ドコモ、宇治市を対象に支援措置を実施

2012-08-15 18:06
記事タイトルとURLをコピーする

ドコモは8月15日、大雨による被害により災害救助法が適用された京都府宇治市を対象に支援措置を実施すると発表した。

支援措置

料金支払期限の延期

対象地域の顧客が、携帯電話などの利用料金をドコモショップ、コンビニエンスストア、金融機関の窓口で支払いをしている場合、2012年8月請求(2012年7月利用)分について、請求書の支払期限を、2012年10月1日まで延期する。

故障修理代金の一部減額等

2012年8月15日から8月31日までの期間、対象地域の顧客に対して、破損・故障した携帯電話機の故障修理代金の一部減額等を行う。

携帯電話の貸出

自治体等から要請があれば、携帯電話・充電器等の貸出ができるよう準備する。

支援対象

以上の支援措置は、災害救助法の適用地域を、契約住所または請求書送付先としている顧客を対象とする。
なお、今後、災害救助法適用地域の追加があった場合は、同様の措置拡大を行うとのこと。