Samsung、最速NANDメモリ「eMMC Pro Class 1500」の量産を開始、スマホの64GB ROM化が加速へ

2012-08-12 21:36
記事タイトルとURLをコピーする

Samsung-eMMC

Samsungは2日、スマートフォンタブレット向けのNAND型メモリーの新製品となる「eMMC Pro Class 1500」の量産を開始したと発表した。

「eMMC Pro Class 1500」はembedded memoryとして、転送速度では最速となる読み込み140MB/s、書き込み50MB/sを実現するNAND型メモリ。
容量は16GB、32GBに加えて、20nmプロセスで製造される64GBもラインナップされており、このチップはわずか1.2mmという厚さとなっている。

今回量産化が開始された「eMMC Pro Class 1500」によって、メモリがより薄く小型になったため、これまでは一部のハイスペックタブレットにのみ搭載されていた64GB ROMがスマホに搭載される日も近くなったと言えるだろう。
早ければ、今年後半に発売されるモデルに搭載されるかもしれない。