Qualcomm、次世代コア採用のクアッドコアチップ搭載の超ハイスペックタブレットを発売

2012-07-26 21:47
記事タイトルとURLをコピーする

android-APQ8064MDP-2611

Qualcommが次世代のSoCであるクアッドコアSnapdragon S4 Pro APQ8064チップを搭載したハイスペックタブレットを発表した。

Qualcommが発表したタブレットは、開発者向けに提供される超ハイスペックタブレット。
同社製の次世代のクアッドコアプロセッサSnapdragon S4 Pro APQ8064を搭載しているのが最大の特徴だ。

Snapdragon S4というと、Qualcomm製のモバイルプロセッサとして高い人気を誇っているシリーズで、現行世代のデュアルコアMSM8960は、GALAXY S III SC-06DXperia GX SO-04Dなど、今年の夏モデルに多く採用されている。
そのMSM8960は、「Snapdragon S4 Play」というスマホやタブレット向けのカテゴリに属するチップだが、今回の発表で初登場となったAPQ8064は「Snapdragon S4 Pro」というPCや高級タブレット向けのより上位のカテゴリに属するチップになる。

Snapdragon S4 Pro APQ8064の特徴は、ARMアーキテクチャの次世代コアであるCortex-A15の設計を取り入れている点とGPUに高性能なAdreno320を採用している点。性能向上はもちろん、消費電力の低減にも貢献すると思われる。

海外サイトでは既に多数のベンチマークが掲載されており、Snapdragon S4 MSM8960+Adreno225はもちろん、クアッドコアプロセッサで先行展開しているNVIDIA Tegra 3を凌駕するパフォーマンスを示している。

Snapdragon S4 Pro APQ8064-based MDP/T スペック

  • OS:Android 4.0
  • ディスプレイ:10.1インチ、WXGA
  • CPU:Snapdragon S4 Pro APQ8064 クアッドコア 1.5GHz
  • GPU:Adreno 320
  • メモリ:RAM 2GB、ROM 32GB
  • アウトカメラ:約1300万画素、フラッシュ

なお、気になる価格だが、1299ドルとさすがのお値段となっている……。