ドコモ「らくらくスマートフォン F-12D」、8月1日より発売

2012-07-26 21:09
記事タイトルとURLをコピーする

android-らくらくスマートフォン F-12D

ドコモは7月26日、Androidスマートフォンらくらくスマートフォン F-12D」を8月1日より発売すると発表した。事前予約は既に開始している。ディスプレイは約4.0インチで、OSはAndroid4.0を搭載している。

「らくらくスマートフォン F-12D」は文字通り、従来型の携帯電話において操作を簡素化して人気を博した「らくらくホン」のスマートフォン版。Appllioでもこれまで数々の関連記事がシェアされており、発売前から注目度が高い。

メインカメラ約810万画素。CPUは1.4GHz、バッテリーは1800mAhと容量が大きい。

操作がわかりやすいメニューや、タッチ操作を間違えにくいユーザーインターフェイス、ワンタッチダイヤル機能など、初心者でも迷わず使いやすい工夫がなされている。文字入力はATOKを搭載し、音声入力、手書き入力にも対応する。

カラーは、ゴールド、ネイビー、ピンクの3色。