ドコモが2012年夏モデルを発表【更新】

2012-05-16 18:33

android-

ドコモは5月16日、2012年のスマホの夏モデル全18機種を発表した。各端末の特徴について紹介する。

ドコモ夏モデルのポイント

今回のドコモ夏モデル全機種を概観した上で、アプリオ編集部が考えるドコモ夏モデルのポイントは以下の5点だ。

  • キッズケータイ以外の全機種がスマートフォン(Android4.0 ICS)であること。フィーチャーフォンからスマホへの移行。
  • スマートフォン全機種がおサイフケータイに対応したこと(らくらくスマホも含む)。
  • NEXTシリーズが全機種Xi対応で、CPUがデュアルコア以上であること。
  • 3インチ台ディスプレイを搭載した機種が4機種。女性向けを明確に意識したラインナップ。
  • 電池の大容量化。この傾向は今後も続くだろうと予測。

以下、各機種の特徴を紹介する。

「GALAXY S 3 SC-06D」の特徴


android-GALAXY S 3 SC-06D

「GALAXY S 3 SC-06D」は、1.5GHzデュアルコアCPU、約4.8インチの大画面HD SUPER AMOLEDディスプレイ、内部メモリ RAM2GB/ROM32GB、Android4.0(ICS)を搭載したSamsung製スマートフォン。

ブラウザなど他アプリを使用しながらでも動画を小窓で再生し続ける機能(Pop up play)や、メールの作成画面を起動中に端末を耳に当てると、自動的にメールの宛先の人の電話番号に電話発信できる機能(Direct call)なども備える。

メインカメラは800万画素。バッテリーは2100mAhとNEXTシリーズでも最大容量。Xi、おサイフケータイ、ワンセグ、テザリングに対応する。防水、NOTTV、赤外線には非対応。

カラーは、Pebble BlueとMarble Whiteの2色。発売時期は6〜7月を予定している。

「ARROWS X F-10D」の特徴


android-ARROWS X F-10D

「ARROWS X F-10D」はクアッドコアCPU(NVIDIA Tegra 3)を搭載し超高速レスポンスを実現した、富士通製スマートフォン(Android 4.0)。

バッテリーも1800mAhと大きく、4コアに加えてバッテリーを長持ちさせる5つめの「省電力コア」も備える。指紋認証やプライバシーモードなどのセキュリティ機能、便利な本格辞書機能もある。ヒューマンセントリックエンジンで通話品質にもこだわっている。

4.6インチのHD液晶パネルの大画面ディスプレイ、約1310万画素の裏面照射CMOSカメラを搭載。Xi、おサイフケータイ、防水、ワンセグ、テザリング、赤外線通信などに対応した、オールインワン・モデルだ。

カラーは、ブラック、ホワイト、ブルーの3色。発売時期は7月~8月を予定している。

「AQUOS PHONE sv SH-10D」の特徴


android-AQUOS PHONE sv SH-10D

「AQUOS PHONE sv SH-10D」は1.5GHzデュアルコアCPU搭載のシャープ製スマートフォン(Android 4.0)。

スマホ向け放送局NOTTVに対応しており、「SVエンジン3」と「Dolby Mobile v3」でNOTTVを高画質・高音質で楽しむことが出来る。

バッテリー容量は1900mAhで省エネ技術「エコ技Ⅱ」を採用。4.5インチHD液晶ディスプレイと1210万画素裏面照射CMOSカメラを搭載。Xi、おサイフケータイ、ワンセグ、防水、テザリング、赤外線通信などに対応した全部入りモデルだ。

カラーは、ORANGE、WHITE、BLACKの3色。発売時期は8月予定。

「REGZA Phone T-02D」の特徴


android-

「REGZA Phone T-02D」は1.5GHzデュアルコアCPU搭載の富士通製スマートフォン(Android 4.0)。

バッテリー容量は1800mAhで、1310万画素裏面照射CMOSカメラを搭載。Xi、おサイフケータイ、ワンセグ、防水、テザリング、赤外線通信などに対応した全部入りモデル。NOTTVにも対応。

4.3インチ有機EL「NEW AMOLED plusディスプレイ」と「モバイルレグザエンジン6.0」、「Dolby Mobile v3」を搭載し、映像を楽しむことに注力したモデルだ。

富士通製ならではの指紋認証センサーで画面ロック解除などを簡単に行うことができる。

カラーは、Pink、Black、Blueの3色。発売時期は8月予定。

「optimus Vu L-06D」の特徴


android-optimus Vu L-06D

「optimus Vu L-06D」は1.5GHzデュアルコアCPU搭載のLG製スマートフォン(Android 4.0)。

文庫本サイズの4:3比率5インチの大画面IPSディスプレイで、縦横どちらでも情報の表示が大きい。タッチペンが付属しており、手書き入力が可能。

バッテリー容量は2000mAhは夏モデル中2番目の大容量。Xi、おサイフケータイ、ワンセグ、防水、テザリング、赤外線通信などに対応したオールインワンモデルだ。

カラーは、BLACKの1色。発売時期は7~8月予定。

「L-06D JOJO」の特徴


android-optimus Vu L-06D

「L-06D JOJO」は「optimus Vu L-06D」(Android 4.0)のジョジョコラボモデル。限定15,000台。

端末背面には「ジョジョの奇妙な冒険」作者の荒木飛呂彦氏の描き下ろしイラストとサイン入り。ジョジョの壁紙が多数プリイン(描き下ろし壁紙を含む)。第三部に登場する「F-MEGA」アプリなど、コラボアプリやウィジェットなども数多くプリインしており、ジョジョの名台詞を登録済みのオリジナル予測変換辞書搭載。

カラーは、JOJO whiteの1色。発売時期は8月予定。

「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」の特徴


android-

「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」は1.5GHzデュアルコアCPU搭載のシャープ製スマートフォン(Android 4.0)。

スリムフレーム設計により幅約67mmの中に4.7インチHD液晶ディスプレイ(省エネ液晶SUper-CGSilicon)を搭載。カメラは210万画素裏面照射CMOSカメラを搭載。Xi、おサイフケータイ、ワンセグ、防水、テザリング、赤外線通信などに対応。NOTTV非対応。

バッテリー容量は1900mAh。省エネ技術「エコ技Ⅱ」を採用しており、「省エネ待受け」機能などを搭載。「おくだけ充電」にも対応する。

カラーは、WHITEの1色。発売時期は6~7月予定。

「ELUGA power P-07D」の特徴


android-ELUGA power P-07D

「ELUGA power P-07D」は1.5GHzデュアルコアCPU搭載のパナソニック製スマートフォン(Android 4.0)。

大型5インチHDディスプレイを搭載。Xi、おサイフケータイ、防水、テザリングなどに対応。ワンセグ、赤外線通信、NOTTVには非対応。

バッテリーは1800mAhで、約30分で半分まで急速充電可能。

カラーは、BLACKの1色。発売時期は8月予定。

「Xperia GX SO-04D」の特徴


android-Xperia GX S0-04D

ソニーモバイルコミュニケーション製スマートフォン「Xperia GX S0-04D」は、大画面約4.6インチHDディスプレイ、1.5GHzデュアルコアCPU、Android 4.0(ICS)を搭載し、国内のXperiaシリーズとして初めてLTE(Xi)に対応する。

「Xperia arc」のアーク形状を採用し、最薄部約8.6mmのスリムなボディ。ソニーの音楽体験を結集した「WALKMAN」アプリケーションなども特徴。

メインカメラは1300万画素、バッテリーは1700mAh。おサイフケータイ、テザリングなどに対応する。防水、ワンセグ、赤外線、NOTTVには非対応。

カラーは、WhiteとBlackの2色。発売時期は8月を予定している。

「MEDIAS X N-07D」の特徴


android-MEDIAS X N-07D

「MEDIAS X N-07D」は、NECカシオモバイル製のスマートフォン。サイズは130×67×7.8mm(最厚部8.5mm)と、2012年夏モデルの中でも最も薄いボディが特徴となっている。

約4.3インチのHD液晶ディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアCPU、Android4.0を搭載する。バッテリーは1800mAhで急速充電可能。メインカメラは約810万画素。Xi、NOTTV、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング、赤外線などに対応し、いわゆる「全部入り」。

カラーは、White、Pink、Brownの3色。発売時期は6〜7月を予定している。

「Optimus it L-05D」の特徴


android-Optimus it L-05D

「Optimus it L-05D」は、ほぼ「全部入り」(NOTTVを除く)ながらコンパクトサイズのLG Electronics製スマートフォン。Xiに対応し、デュアルコア1.5GHzのCPU、4インチのディスプレイ、約820万画素メインカメラ、Android4.0を搭載する。

バッテリーは1650mAhで、パッケージに予備の電池パックと持ち運べる充電器も同梱される。防水、おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング、赤外線などに対応する。NOTTVには非対応。

カラーは、White、Black、Pink、Purpleの4色。発売時期は6〜7月を予定している。

「Xperia SX SO-05D」の特徴


android-Xperia SX S0-05D

ソニーモバイルコミュニケーション製スマートフォン「Xperia SX S0-05D」は、重さ約95g、薄さ約9.4mmの軽量コンパクトボディに3.7インチディスプレイを搭載した、世界最軽量のLTE対応スマートフォン。

Xperia GXと同様、1.5GHzデュアルコアCPU、Android 4.0(ICS)を搭載し、国内のXperiaシリーズとして初めてLTE(Xi)に対応する。ソニーの音楽体験を結集した「WALKMAN」アプリケーションなども特徴。

メインカメラは820万画素、バッテリーは1500mAh。おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング、赤外線などに対応する。防水、NOTTVには非対応。

カラーは、Black、White、Pink、Orangeの4色。発売時期は7月を予定している。

「F-09D ANTEPRIMA」の特徴


android-F-09D ANTEPRIMA

「F-09D ANTEPRIMA」は、「オトナかわいい」フラワーモチーフが目を引く、富士通製のスマートフォン。サイズは幅121×59×10.9mmと、女性の手でも操作しやすいコンパクトサイズになっている。タッチペンも付属。

約3.7インチのディスプレイ、約810万画素のメインカメラ、Android4.0を搭載する。バッテリーは1460mAh。防水、おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング、赤外線などに対応する。XiとNOTTVには非対応。

カラーは、ANTEPRIMA GOLD、ANTEPRIMA PINKの2色。発売時期は6月を予定している。

「ARROWS Me F-11D」の特徴


android-ARROWS Me F-11D

「ARROWS Me F-11D」は、iモードから初めてスマホに乗り換えるユーザーを意識した、富士通製スマートフォン。これまで使っていたiモードケータイのデータ(電話帳、メール、ブックマーク、スケジュールなど)を手軽に移行できる「かんたんお引越し」アプリを搭載している。

女性も持ちやすいコンパクトサイズで、3.7インチのディスプレイ、500万画素のメインカメラ、Android4.0を搭載。CPUは1GHzのシングルコア。バッテリーは1,520mAh。

XiとNOTTVには非対応だが、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング、赤外線などに対応。電子辞書専用機と同等の辞書機能も備える。

カラーは、Precious Pink、Precious Blackの2色。発売時期は8月を予定している。

「ELUGA V P-06D」の特徴


android-ELUGA V P-06D

「ELUGA V P-06D」は、Lumixで培った高画質技術を生かした1,320万画素のメインカメラを搭載するパナソニック製スマートフォン。ビエラの高画質技術を生かした約4.6インチの大画面ディスプレイも特徴。

CPUは1.5GHzのデュアルコア、Android4.0を搭載。バッテリーは1,600mAh。XiとNOTTVには非対応だが、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング、赤外線、おくだけ充電などに対応。

カラーは、ゴールド、チェリーピンク、ブラックの3色。発売時期は6〜7月を予定している。

「AQUOS PHONE st SH-07D」の特徴


android-AQUOS PHONE SH-07D

「AQUOS PHONE st SH-07D」は、個性的なデザインと、ハイクオリティな音質で約50時間も音楽再生が可能なシャープ製スマートフォン。シャープ独自の高音質処理技術など、充実のミュージック機能が特徴だ。

約3.4インチのディスプレイに、約800万画素のメインカメラ、CPUは1.0GHzのシングルコア、Android4.0を搭載。バッテリーは1,520mAh。

コンパクトながら、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング、赤外線、おくだけ充電などに対応する。XiとNOTTVには非対応。

カラーは、LIME、RED、BLACKの3色。発売時期は6月を予定している。

「らくらくスマートフォン F-12D」の特徴


android-らくらくスマートフォン F-12D

「らくらくスマートフォン F-12D」は、富士通製のスマートフォン。文字通り、従来型の携帯電話において操作を簡素化して人気を博した「らくらくホン」のスマホ版だ。

ディスプレイは約4.0インチ、メインカメラ約810万画素。Android4.0を搭載し、CPUは1.4GHz、バッテリーは1800mAhと容量が大きい。

操作がわかりやすいメニューや、タッチ操作を間違えにくいユーザーインターフェイス、ワンタッチダイヤル機能など、初心者でも迷わず使いやすい工夫がなされている。文字入力はATOKを搭載し、音声入力、手書き入力にも対応する。

購入後は難しい設定(Googleアカウントの設定等)なしにすぐ使い始められ、使い方に迷った場合は「らくらくホン」センターの専門アドバイザーに無料でワンタッチダイヤルできるのも特徴。

健康サポート、地図、ラジオ、ゲーム(麻雀、将棋など)といった機能も搭載。防水、おサイフケータイ(一部対応)、ワンセグ、赤外線などに対応。テザリングには非対応。

カラーは、ゴールド、ネイビー、ピンクの3色。発売時期は7月末を予定している。

「ELUGA Live P-08D」の特徴


android-

「ELUGA Live P-08D」は1.2GHzデュアルコアCPU搭載のパナソニック製タブレット(Android 4.0)。

10.1インチインチIPS液晶ディスプレイを搭載。大画面、広視野角で複数名で動画を視聴しやすい。ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」と連携し、録画番組や放送中の番組をワイヤレスで楽しめる。

バッテリーは6560mAhで、防水、テザリングなどに対応。Xi、おサイフケータイ、赤外線通信には非対応。

カラーは、ノーブルシャンパンの1色。発売時期は8月予定。

※キッズケータイに関する情報は割愛しました。

2012夏モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ