Googleの新プライバシーポリシーが発効、総務省など注意喚起

2012-03-02 2:50
記事タイトルとURLをコピーする

google_new_privacy_policy

Googleは1日、1月下旬より告知していた新しいプライバシーポリシーが同日より適用されたと発表した。

新しいプライバシーポリシーでは、60以上のGoogleのサービスで個人情報の取り扱い方針が統一される。これにより各サービスを横断してユーザの情報が利用されることとなり、検索結果や広告表示などがこれまで以上にパーソナライズされるとみられる。

Androidスマートフォンを使っているユーザは不可避的にこの決定を受け入れる必要がある。影響の及ぶ範囲が極めて広いことから、総務省経済産業省は、2月29日付で日本法人のグーグル株式会社に対し法令遵守などを求める注意喚起文書を送った。

またEUでは情報保護に関する懸念から当局が発効の延期を求めていたが、Googleは予告の通り3月1日から適用している。