ドコモが音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」の提供開始を発表

2012-02-27 23:22

android-docomo-shabette-concier

ドコモは27日、スマートフォンに話しかけるだけで情報を調べて教えてくれたり、携帯電話の操作をしてくれたりする音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」の提供を3月1日より開始すると発表した。

「しゃべってコンシェル」は、調べたいことや使いたい機能などの要望を、ドコモのAndroidスマートフォンに声で自然に話しかけると、要望の「意図」を解釈して、適したサービスや機能を判断、回答を画面に表示するというサービス。
電話をかけたり、簡単なメールを作成したり、スケジュールを確認したり、地図やレシピ、天気などを呼び出して調べることが声による操作だけでできる。

利用料金は無料となっており、Android2.2以上のスマートフォンが対応する。

サービスの紹介動画を見る限り、音声などは完全に機械語で残念な気持ちになるが、機能としてはそこそこ使えそうだ。まさかAppleのSiriに対抗するようなサービスがドコモから出るとは意外だと感じた人も多かったのではないだろうか。

いずれにしても、複雑な操作が難点とされていたAndroidスマートフォンを高齢者などでも使いやすくするための試みとしては面白そうだ。