Huawei、世界最速を謳うクアッドコアスマホ「Ascend D quad」を発表

2012-02-27 14:51
記事タイトルとURLをコピーする

android-huawei-ascend-d-quad

Huawei(ファーウェイ)は26日、世界最速を謳うクアッドコアスマートフォン「Ascend D quad」と「Ascend D quad XL」を発表した。

Ascend D quadは、Huaweiが開発したK3V2クアッドコア1.2GHz/1.5GHzプロセッサを搭載している。4.5インチサイズのスマートフォンでは、最もコンパクトなデザインを誇り、Huawei独自の電源管理システムによって30%もの電力消費を抑制しているという。

その他、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載しており、8.9mmという薄さでありながらバッテリー容量は1800mAhを搭載している。

また、「Ascend D quad」の大容量バッテリー搭載モデルとして「Ascend D quad XL」も同時に発表されている。こちらは2500mAhという大容量バッテリーを搭載している分、厚さが10.9mmとなっている。

発売は2012年第2四半期からを予定している。

Ascend D quad スペック

  • OS:Android 4.0
  • ディスプレイ:4.5インチ、解像度1280 x 720
  • CPU:Huawei K3V2 クアッドコア 1.2GHz/1.5GHz
  • アウトカメラ:約800万画素
  • インカメラ:130万画素
  • バッテリー:1800mAh(Ascend D quad)、2500mAh(Ascend D quad XL)