Dropboxのアプリがアップデート 写真などの自動アップロード対応、最大3GBの容量を無料で追加可能

2012-02-27 19:23
記事タイトルとURLをコピーする

android-dropbox

Dropboxのアプリの最新版が、2月24日にリリースされた。Android Marketでアップデートできる。今回のアップデートで、写真やビデオの自動アップロードが可能になり、写真などの自動アップロード用の空き領域最大で3GBまで無料で増加できるようになった。

Dropboxを無料で利用する場合、自由に使用できる容量は2GB(2012年2月時点)。

今回のアップデート後、無料でDropboxを利用しているユーザが、写真などを自動アップロードすると、最初に500MBの容量が追加される。

その後、より多くの写真やビデオなどをアップロードしていくと、無料で容量が追加されていく。その上限が、3GB。

自動で写真などをアップロードできるサービスはいろいろとあるが、Dropboxではフルサイズの写真をアップロードできるのが特徴。

    新機能など
  • Wi-Fiまたはデータプランを使用して、バックグラウンドで写真やビデオを自動でアップロード
  • 「写真の自動アップロード用空き領域」を最大で3GB増加できる(最初のアップロードで500MB増加)
  • どんなサイズのファイルでも、アップロード可能
  • 様々なパフォーマンス向上と、バグ修正

アプリ「Dropbox」をダウンロードする