Twitterの公式アプリがアップデート、スワイプショートカットが可能に

2012-02-23 23:17
記事タイトルとURLをコピーする

Twitterの公式アプリの最新版が、米時間2月21日にリリースされた。Android Marketでアップデートできる。バージョンは3.1.0で、Android OS 2.1以降に対応。今回のアップデートで、Android4.0(ICS)に対応した。


android-twitter

新たに追加された機能で注目は、「スワイプショートカット」。スワイプとは、画面に触れた状態で指を左右にスライドさせる操作のこと。

ホームのタイムライン上で該当のツイートをスワイプすると、タイムラインから離れることなく、そのツイートをリツイートやお気に入りに登録・共有をしたり、そのツイートをしたユーザーのプロフィールを見ることができる。利便性が増した。

また、注目の変更点は、「友だちを見つける」という項目をタップすると、写真のように連絡先のアップロードに関する確認のメッセージが表示されるようになったこと。この表示により、機能を理解せずに使用するのを防ぐ。「友だちを見つける」で表示されるのは、「メールアドレスから探せるようにする」という設定をしているユーザーに限られている。

アップデートにより、アプリの動きが軽くなった気もする。公式アプリはマルチアカウントの切り替えにも対応しており、以前に比べて使い勝手が大きく向上している。

新機能など

  • スワイプショートカット
  • スクロールとネットワークのパフォーマンス向上
  • アイスクリームサンドイッチ機種のサポート向上
  • 「友だちを見つける」でアラート表示
  • 安全性の向上
  • 新規言語サポート:フィリピン語、簡体字中国語
  • その他不具合の解消と改善

アプリ「Twitter」をダウンロードする