CASIO、クアッドコアCPU搭載スマホや新G'z Oneを開発か

2012-01-19 8:09
記事タイトルとURLをコピーする

android-gz-one

CASIOがクアッドコアプロセッサ搭載のスマートフォンや新型G'z Oneと思われる端末を開発中のようだ。

Droid Lifeによると、CASIOが行ったフォーカスグループ(ある製品などについてのマーケティングリサーチ手法のひとつ)において、いくつかの新機種が公開されたとのこと。残念ながら(禁止されていたため)画像はないが、興味深い端末がいくつかあったようだ。

まず注目なのが、Droid Lifeが『Casio Big Boy』と名づけた端末。クアッドコアプロセッサを搭載した4.5または4.7インチディスプレイの端末で、LTEに対応しているほか、Galaxy Nexusのようにハードウェアキーを搭載していないモデルだ。上部と下部もGalaxy Nexusと同じようにやや曲がったデザインになっていたとのこと。

Casio Big Boy(仮名) スペック

  • OS:Android 4.0
  • CPU:クアッドコアプロセッサ
  • ディスプレイ:Ultra Slimの4.5または4.7インチ、スーパーAMOLEDディスプレイ
  • カメラ:リア800万画素、フロント200万画素
  • バッテリー:2000mAh
  • その他:LTE対応、NFC対応、microSD、

その他にも、G'z Oneの後継機種と思われる端末も展示されていたとのこと(詳しい内容は不明)。

フォーカスグループでは、水深1mに30分端末を沈める防水試験や1.22mの高さから落下させる耐久試験試験を行ったという。このあたりはさすがCASIOとも言うべきコダワリの部分なのだろうか。

これらの端末はいずれも米Verizon向けであったとのことだが、日本においても投入されるかもしれない。