Googleのサプライズにガッカリ? 世界中のAndroidユーザが激怒

2011-12-20 7:11

android-androidpage-post-20111219

昨日、GoogleはGoogle+上のAndroid公式ページにおいて
「皆さんが素晴らしい週末を過ごしていることを望んでいます!月曜日のAndroid公式ページからのサプライズをお楽しみに…」
というコメントを投稿した。

※参考記事:Google+で19日に何かが起きる

それに対するAndroidユーザの反応は様々だった。
「Galaxy S2にIceCreamSandwich(Android4.0)が来るのか?」
「Androidに音声ガイド機能を実装か?」
などと、皆それぞれの希望と期待を胸にAndroid公式ページの投稿を心待ちにしていた。

そして、日本時間の12月20日午前3時36分、ついに新しいコメントが投稿された


android-androidpage-post-20111220

Androidユーザの期待が裏切られた瞬間だった。なぜなら、Android4.0のリファレンス機『Galaxy Nexus』のプロモーションとしてYouTube上でゲーム『NinjaUnboxing3』を公開したことを告知する投稿だったからだ。

YouTube上でゲームを楽しめること(スマートフォンでも可能)や、ステレオタイプの忍者像の酷さなど、プロモーションそのものは一定の評価がなされるのかもしれないが、Android公式ページが「サプライズ」とユーザを期待させるだけのものだったのかは疑問符を付けざるを得ない。

海外Androidユーザの反応は、まさに阿鼻叫喚(以下、ユーザコメントを日本語に意訳)。

「これがサプライズ? 舐めてんの?」
「え? これが??」
「エイプリルフールじゃないよ、クリスマスだよ」
「+1ボタンじゃなくて、-1ボタンが必要だな」
「最初の記事を投稿した奴らを解雇しろ」
「このサプライズにはとても落胆させられました。フォローアップを期待しています。もし、それが無いなら、過去最悪のマーケティング方法ですよ。Androidではなく、YouTubeのネタに分類されるべき」
「そんなに気軽に"サプライズ"って言葉を使うべきじゃないね。今日、たくさんの人達をがっかりさせたんだよ」
「iPhoneに変えます」

果たして、本当の「サプライズ」続報はあるのだろうか。