米国防総省、初のAndroid端末としてDell Streakを採用

2011-11-02 14:29
記事タイトルとURLをコピーする

android-dell streak

米国防総省の内局である国防情報システム局(DISA)は、省内で使用する初のAndroid端末として、Dell Streak 5を選んだ。

Dell Streak 5は、5インチのディスプレイ、Android2.2を搭載した、スマホタブレットの中間のようなデバイス。日本では「DELL Streak Softbank 001DL」の商品名でソフトバンクモバイルの端末として発売されているが、すでに米国では販売が終了している。


android-dell streak

採用にあたって、特別なセキュリティの強化に1年以上取り組んできたということだが、SumsungやMotorolaなどから多くの新機能を備えた端末が登場している中で、「なぜ、もはや新しくないDell Streakなのか」が話題になっている。

自国企業を優先した結果だろう、軍はフォームファクタを好むからだ、Dellの売れ残り在庫に政府が手を差し伸べたのでは?……など、様々な憶測を呼んでいるようだ。