モトローラ、スポーツフィットネス向け腕時計型Androidデバイスを発表

2011-10-19 13:42
記事タイトルとURLをコピーする

android-モトローラ

米Motorolaは19日、スポーツフィットネス向けの小型Android端末「Moto Actv」を発表した。600MHzのCPU、1.6インチのタッチスクリーン、GPS、Wi-Fi、Bluetoothを搭載している。

11月に米国のみで発売になる予定だが、すでにAmazon.comなどで予約受付が始まっており、8GBモデルが249ドル、16GBモデルが299ドルとなっている。

MotoActvはリストバンドによって腕時計のように装着が可能で、MP3プレイヤーで保存した音楽を、あるいはFMラジオを楽しみながら、運動時のデータ(位置、距離、速度、消費カロリー、心拍数など)をチェック・管理することができる。

汗や衝撃、水にも強い耐性を持っているという。ただし、サードパーティのアプリをインストールすることはできない。バッテリーはスタンバイ325時間、音楽再生20時間、屋外運動5時間、メモリは256MB(RAM)、8GB/16GB(内蔵ストレージ)とされている。