ソニー、ソニー・エリクソンを完全子会社化か

2011-10-07 15:51
記事タイトルとURLをコピーする

sony

ソニーは、エリクソンが保有しているソニー・エリクソンの株式を引き受け、合併を解消する交渉をしていると、The Wall Street Journal(WSJ)が報じた。

2011年10月1日に設立10周年を迎えたソニー・エリクソンは、ソニーとエリクソンが株式を50%ずつ保有している。本店所在地はイギリスで、世界シェアはノキア、サムスン電子、LG電子、Apple Inc.、Research In Motionに続く第6位(2010年第3四半期)。

ソニーによるソニエリの完全子会社化が実現すれば、日本のメーカーとして世界のモバイル端末市場で存在感を発揮することになる。そして、ソニーによる影響力が強まることから、Androidの端末でトップクラスの人気を誇るXperiaシリーズの戦略にも、何かしらの変化が起きるだろう。

ソニーが持つプレイステーションという武器をスマートフォンにどう生かしてくるのか。交渉の動向から目を離せない。