iPhoneの「キャリア設定アップデート」とは? 最新版にアップデートする方法

アップデートしないとどうなる?

iPhoneに突然「キャリア設定アップデート」という画面が表示されることがあります。キャリア設定アップデートとは何なのかわからず無視していたら、何度も表示されてしつこいと感じている人もいるかもしれません。

キャリア設定アップデートは、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルといった通信事業者が提供する携帯電話ネットワークに関するアップデートです。本記事では、キャリア設定アップデートにどのように対応すればいいのか、また実際にアップデートする方法などについて解説します。

キャリア設定アップデートとは? しないとどうなる?

キャリア設定アップデートとは、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルといった利用中の通信キャリアからユーザー向けに配信されるアップデートで、携帯電話ネットワークに関する設定を最新の状態に更新するものです。

その内容はネットワーク、通話、モバイルデータ通信、インターネット共有、留守番電話のほか、ネットワークの接続状況やパフォーマンスの改善、5GやWi-Fi通話といった新機能の追加などさまざまです。

混同しがちですが、iOSバージョンのアップデートとキャリア設定アップデートは異なります。iPhoneの再起動を求められることはなく、たいてい1分もかからずに処理が完了します。

キャリア設定アップデートの画面が表示された際、「今はしない」を選択してやり過ごすこともできます。しかし、アップデートしなければ新機能を使えなかったり、パフォーマンスが改善されなかったりするデメリットはあるでしょう。

キャリア設定アップデートの更新内容が公開されることはほとんどないため、その内容をどうしても確認したいときやアップデートできないという場合は各キャリアに問い合わせる必要があります。ただし、重要な新機能の追加などを伴う大型アップデートでは、更新情報が案内されることもあります。

たとえば楽天モバイルでは、当初iPhoneはiPhone XS/XR以降のモデルでしか楽天回線を利用できませんでしたが、2021年4月に配信開始したキャリア設定アップデートの適用により、iOS 14.4以上であればiPhone 6s以降のモデルにも対応。こうした情報は詳細に公開されています。

キャリア設定アップデートを実行する方法

iPhoneの画面に「キャリア設定アップデート」が表示されたタイミングなら、そこから[アップデート]をタップするだけで即座に実行されます。

しかし、アップデートしようと思ったときに限って「キャリア設定アップデート」画面に表示されないこともあります。その際は、「設定」アプリからアップデートをおこなえます。

  1. 設定アプリから「一般」→「情報」と進む

    iPhoneの「設定」アプリを開き、[一般]→[情報]と進みます。

  2. 「キャリア設定アップデート」からアップデートをおこなう

    アップデートが配信されている場合、「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されるので、[アップデート]をタップしてください。

  3. アップデートが完了する

    これでアップデートは完了です。キャリアのバージョンが最新になります。

    キャリアのバージョンを確認する

    「設定」アプリから[一般]→[情報]と進むと、「キャリア」でキャリアのバージョンを確認できます。

    項目名が「IMSの状況」となっている場合は、タップすると「キャリア」に切り替わります。

検証バージョン
iPhone XR
iOS
14.7
EDITED BY
AO