iPhoneの自動マクロ撮影のカメラ切り替えはオフにできない?

iPhone 13 Proシリーズの目玉機能だが……
質問者
質問者さん

iPhone 13 Proの自動マクロ撮影のカメラ切り替えはオフにできない?

iPhone 13 Proのマクロカメラ機能はすごいです。背面カメラを被写体まで数センチのところまで寄せても、ピントを合わせてくれます。

ただ、意図しないタイミングで広角カメラから超広角カメラに自動で切り替わってしまうのが難点です。カメラが変わると構図が変わってしまうので、マクロ撮影ではないけど被写体に寄せて撮りたいとき(料理の写真を撮る時など)にイラッとさせられます。

自動マクロ撮影のカメラ切り替えをオフにできますか?

iOS 15.1でカメラの自動切り替えをオフにできるようになりました

iOS 15.1でカメラに「自動マクロ撮影」設定が追加され、オフに事前設定できるようになりました。初期状態はオンなので、切り替えたいときにオフに設定する仕組みです。

iPhoneのカメラを被写体に寄せていくと、被写体まで10~15センチメートルくらいの距離でカメラが切り替わる

まず、iPhoneをiOS 15.1以上にアップデートしてください。あとは以下の手順で設定を変更するだけです。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. [カメラ]を選択
  3. 「自動マクロ」をオフに切り替える

カメラ設定で自動マクロ撮影をオフに切り替える

自動マクロをオンにしたいときは、同様の手順でオンに戻してください。

カメラアプリの撮影画面に切り替えメニューがあると便利でしょうが、iOS 15.1時点では存在しません。その都度、設定アプリで設定を変更するほかありません。

検証バージョン
iPhone 13 Pro Max
iOS
15.1
EDITED BY
AC