本格的な雰囲気が漂うサスペンスノベルゲーム「生存率0%! 地下鉄からの脱出」 #Android #iPhone

2013-06-14 9:23
記事タイトルとURLをコピーする
生存率0%! 地下鉄からの脱出-Android-iOS

おすすめのポイント

  • 選択肢を選んでゲームを進めるサスペンス・ノベル
  • 緊迫感のある世界観が全体を覆う
  • ロードマップによる物語の読み返し機能

Android・iPhoneアプリ レビュー

恋愛ゲームを数多くリリースしているボルテージが、初めて提供するサスペンス・ノベル。要所要所で現れる選択肢を選び、ダメージを回避しながら物語を進めていく。

閉鎖空間で繰り広げられるサスペンス

生存率0%! 地下鉄からの脱出

舞台は、廃線となった地下鉄のトンネルの中。次々と起こる惨劇から脱出するのが、ゲームの目的だ。

登場するキャラクターは、一人ひとりが人間臭い。展開される物語もリアリティがあり、本格的な雰囲気が漂う。3人のキャラクターの視点で事件を体験することで、真相にたどり着けるはずだ。

ゲーム中の選択肢は、キャラクターの性格を考えて選ぶとダメージを軽減できる傾向がある。自分にとって正しい選択をしてもダメージを回避できないので、キャラになりきって選ぶのがオススメだ。

便利なシステム「ロードマップ」

生存率0%! 地下鉄からの脱出

「生存率0%! 地下鉄からの脱出」では、体力が0になるとゲームオーバーになる。

体力は時間経過で回復するので、ゲームオーバーになったからといってはじめから物語をする必要はないが、1時間の回復量は20ポイントなので、全回復までは約1日。物語を忘れてしまうケースもあるだろう。

そんな時には、ヘルプからロードマップを確認しよう。クリアした章のあらすじが確認できるので、物語を簡単に思い出せる。

物語を楽しもう

生存率0%! 地下鉄からの脱出

パッと見ると脱出ゲームかと勘違いしてしまうかもしれないが、謎解きよりも物語を楽しむことに重点が置かれている。

ホラーの要素は少なく、ゲームオーバーになる時は「もう疲れた…動けない…」という、サスペンスにあるまじき理由で終わってしまうので、「あきらめるなよ!」と、つい突っ込んでしまった。

閉じ込められた人間達がどうなるのか。楽しみながらプレイしてほしい。