曲面有機ELディスプレイを搭載、ドコモ「GALAXY Note Edge SC-01G」スマホレビュー・スペック一覧

2014-10-02 16:39
記事タイトルとURLをコピーする

GALAXY Note Edge SC-01G

NTTドコモは9月30日、2014-2015年冬春モデルとしてサムスン製のAndroidスマートフォン「GALAXY Note Edge SC-01G」を発表しました。曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」を搭載しているのが特長です。

曲面有機ELディスプレイで情報をチェック

GALAXY Note Edge SC-01G

GALAXY Note Edge SC-01G

「エッジスクリーン」はメイン画面とは別に独立して動きます。「エッジスクリーン」で着信通知や受信通知などの情報を確認したり、Twitterの情報を確認したりすることもできます。アイコンからアプリを起動することも可能です。

GALAXY Note Edge SC-01G

明るく綺麗に撮影できるF値1.9の高画質カメラを搭載し、メインディスプレイで見ても綺麗な写真を撮ることができます。広角に撮れる「ワイドショットモード」も搭載しています。

GALAXY Note Edge SC-01G

ペンも付属しているので、いつでも取り出して利用することができます。

GALAXY Note Edge SC-01G

ドコモとしては初のTD-LTEと700MHz対応で、北米でも中国でもLTEが使えるようになります。海外旅行や出張時でも快適に利用することができます。

主な仕様・スペック

サイズは約151mm x 約82mm x 約8.5mmで、重さは約177g。フルセグには対応しますが、防水・防塵には対応しません。

CPUはドコモスマートフォン最速の2.7GHzを搭載します。RAMは3GBで、内蔵ストレージは32GBです。

カラーはCharcoal BlackとFrost Whiteの2色。発売日はCharcoal Blackが2014年10月下旬、Frost Whiteは11月下旬です。

予約はこちら

発売日 2014年10月下旬(Frost Whiteは11月下旬)
ソフトウェア
OS Android 4.4
ハードウェア
高さ 約151mm
約82mm
厚さ 約8.5mm
質量 約177g
カラー Charcoal Black、Frost White
防水 -
防塵 -
ディスプレイ
サイズ 約5.6インチ
画面解像度(縦×横) (1440+160)×2560
通称 Quad HD+
種類 有機EL
発色数 1677万色
プロセッサ
メーカー Qualcomm
シリーズ・モデル Snapdragon 805 APQ8084
クロック 2.7GHz
コア数 クアッドコア
メモリー
RAMサイズ 3GB
ストレージ
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSD(2GB)
microSDHC(32GB)
microSDXC(64GB)
microSDXC(128GB)
バッテリー
容量 3000mAh
3G連続待受時間 約470時間
LTE連続待受時間 約430時間
連続通話時間 約1020分(3G)
外側カメラ
撮像素子種類 裏面照射型CMOS
有効画素数 約1600万画素
記録画素数 約1590万画素
内側カメラ
撮像素子種類 裏面照射型CMOS
有効画素数 約370万画素
記録画素数 約370万画素
通信
Xi(LTE) 150Mbps/50Mbps
FOMAハイスピード(HSPA) 14Mbps/5.7Mbps
VoLTE
ハイレゾオーディオ対応
Blutetooth Version4.1
おサイフケータイ(FeliCa)
NFC(TypeA/B)
UIMカード miniUIM
サービス・機能
spモード
ドコモメール
ワンセグ
フルセグ
モバキャス(NOTTV)
緊急速報エリアメール
WORLD WING
あんしん遠隔サポート
メール翻訳コンシェル
はなして翻訳
うつして翻訳
しゃべってコンシェル
かざしてリンク