「Advanced Wallpaper Switcher」壁紙を最小10秒の間隔でスライドショー風に自動切替できるアプリ #Android

2013-06-24 21:17
記事タイトルとURLをコピーする
「Advanced Wallpaper Switcher」壁紙を最小10秒の間隔で自動切替してくれる無料アプリ #Android

おすすめのポイント

  • 10秒~24時間の間隔で壁紙を自動切替して表示
  • 表示・切替する画像は端末から好きなものを選択可能
  • 端末の解像度に合わせて画像をリサイズ
  • メモリやバッテリーにも比較的やさしい
  • 無料で壁紙が入手できるプラットフォームも用意

Androidアプリ レビュー

スマホのビジュアルに飽きてきた時、最も手軽なのは壁紙を変更してリフレッシュすること。この「Advanced Wallpaper Switcher」なら、好きな壁紙を10秒~24時間の間隔で自動切替できるように設定できるので、画面に目をやるたびに新鮮な感覚が得られそうだ。

Advanced Wallpaper Switcherの設定方法

Advanced Wallpaper Switcher

「Advanced Wallpaper Switcher」を起動すると、同アプリをON/OFFする画面が表示される。

最初は何らかの画像を選択しないと有効化できないため、さっそく設定から壁紙をピックアップしよう。

まず、上部の右から3つ目の設定ボタンをタップ。

Advanced Wallpaper Switcher

[Wallpaper]では画像の選択、[Switch Interval]では切替時間の指定、[Images Resizing]では端末に合わせた画像リサイズが行える。

順番に設定していけばよいが、ここではまず[Wallpaper]をタップ。

Advanced Wallpaper Switcher

上部の選択欄からフォルダを選ぶと、画像が表示される。

壁紙に使いたい画像をタップしていくと、その画像は白く表示される。

複数画像を選択したら(枚数制限はない模様)、バックキーで先ほどの設定画面へ戻ろう。

Advanced Wallpaper Switcher

今度は[Switch Interval]で切替時間を決める。

選択肢は10秒、1分、5分、15分、30分、1時間、2時間、4時間、8時間、12時間、24時間が用意されている。

Advanced Wallpaper Switcher

その他の設定として、[Images Resizing]では画像のアップスケールやダウンスケールが行える。また[Screen Unlock]ではロック解除のたびに壁紙を切り替えることができる。

[Pause on StandBy]では、スリープ状態の時には切替時間にカウントしない設定が可能。さらに[Switch Sound]では、壁紙切替の際に効果音を加えることができる。

Advanced Wallpaper Switcher

各種設定が済んだら最初の画面へ戻り、[Start AWS]をタップして有効化。これで、ホーム画面では壁紙の自動切替が行われるようになる。

しばらく使ってみた個人的な体感だが、バッテリー消費、端末動作への影響などはほとんど感じられなかった。

壁紙を入手できるプラットフォームも

さて、同アプリのもう一つの顔は、ユーザーにアップロードまたはシェアされた壁紙がダウンロードできるプラットフォームだ。

Advanced Wallpaper Switcher

アプリを起動した画面の上部にある、ギャラリーのボタンをタップしてみよう。様々な壁紙向けHD画像が無料で入手できるページが表示される。

まだそれほど大きな規模はないが、Zedgeのようなスペースとなっている。