アプリ「Smart Rotator」アプリごとに表示向きを指定し自動回転のイラつきを解消 #Android

2013-03-09 12:43
記事タイトルとURLをコピーする
Smart Rotator-Android

おすすめのポイント

  • 起動した際の表示の向きをアプリごとに指定できる
  • 表示された画面をタテやヨコに回転させたくない場合に便利
  • 自動回転のままにするのか、タテまたはヨコで固定するのかを選べる

「Smart Rotator」では、自動回転を維持するのか、タテまたはヨコのまま固定表示するのかをアプリごとに設定できる。自動回転にイラついた経験のある人には嬉しいアプリだ。

Androidアプリ レビュー

Smart Rotator

Smart Rotatorを開くと、インストールしているアプリが一覧表示される。

デフォルトではすべて[Auto](自動回転)になっているが、画面を固定させたいアプリがあれば[Landscape](常にヨコ表示)または[Portrait](常にタテ表示)を指定すればよい。

Smart Rotator

表示の指定はこのほか、[Auto for all](リスト表示されているのアプリをすべて自動回転に設定)や、[Portrait for all](リスト表示されているアプリをすべてタテ表示に固定)のメニューもある。

なお、メニューボタンから、[Setting]→[Enable Smart Rotator]を有効にすると、端末本体の自動回転設定をオフにしていてもSmart Rotatorの個々の設定が優先される。