アプリ「Home Button Launcher」Google Nowを使わない人に便利なランチャー #Android

アプリ「Home Button Launcher」Google Nowを使わない人に便利なランチャー #Android

おすすめのポイント

  • Android 4.1以上の端末のGoogle Now起動操作をアプリの起動(ランチャー)に置き換える
  • 起動はロック画面または画面上のナビゲーションバーをスワイプアップ
  • Google Nowは使わない、という人に便利なランチャーアプリ

「Home Button Launcher」は、Android 4.1(Jelly Bean)以上を搭載した端末において、ナビゲーションバーをスワイプアップ操作することにより、あらかじめ登録した(複数)アプリを起動できるランチャーだ。

Androidアプリ レビュー

Jelly Beanの新機能として登場したGoogle Nowは、ユーザーがどのような情報を必要とするか予測して提示するというもの。

便利に使える人には嬉しいが、監視されているようで苦手と感じている人も少なくないだろう。あるいは、まったく興味がないという場合もありそうだ。

デフォルトでは、画面の下部に常に表示されているナビゲーションバーをスワイプアップするとGoogle Nowが起動する設定になってるが、この動作をランチャーに置き換えて活用することができる。

ナビゲーションバーはゲーム中などでもいつも表示されるため、登録してあるアプリをどんな時でも起動することが可能。

ロック画面においても、ロックをスワイプアップすればよい。

アプリをインストールしたら、まずはナビゲーションバーをスワイプアップする。

右のようなメニューが表示されるので、「Google Now」ではなく[Home Button Launcher]を選択して[常時]をタップしよう。

すると、Home Button Launcherが起動するので、右上の設定メニューから[Add]を選択。アプリ一覧から好きなアプリを選んで登録しておけばいい。

今後はナビゲーションバーのスワイプアップで、Home Button Launcherをいつでも起動できるようになる。

アプリの並び替えは設定メニューの[Sort]で、レイアウト変更、ランチャーメニューのタブ化など細かいカスタマイズは[Settings]から行える。