「タンタンの大冒険」、3Dゲームのはずがファミコン並の2Dゲームだった

Tintinが大変なことに

先週からひっそりとスタートしたアプリオ編集部メンバー5人によるコラム連載。僕(ac編集部)は火曜日担当。連載初回から、いきなりネタ記事で申し訳ないが、次の動画をご覧頂きたい。

Gameloftの『タンタンの冒険』という3Dアクションアドベンチャーゲームで、動画を見るかぎりかなりのクオリティだということが分かる。Androidゲームで既にこのレベルを達成できているということは、今後のゲーム業界の未来はスマホゲームに左右されるのは間違いない。

ユーザは動画のようなゲームを遊べると思って、ワクワクしながらダウンロードボタンをクリック(タップ)したに違いない。

ところが、実際にゲームをダウンロードしてみると…

なんということでしょう。3Dだと思ってたTintin(タンタン)が、昔ながらの2Dに大変身
「いや、これはこれで面白そう」と思えるか「詐欺にも程がある」と憤るか、逆に「こんなおいしいネタはない」と喜べるかは人それぞれ。

もちろん、この現象は詐欺ではなく、Android4.0搭載端末のGalaxyNexusなどで発生するバグだったようで、原因はマーケット上で特定端末にはアプリをダウンロードさせない設定がエラーになっていたとのこと

正月に僕自身がGalaxyNexusでダウンロードを試みようとしたところ、配信元Gameloftの対応によってマーケット上にアプリをみつけることができなかった(Android2.x端末ではダウンロード可能だった)。現在、GalaxyNexusでダウンロード可能かどうかは未検証。Nexusをお持ちのユーザは、自己責任でダウンロードにチャレンジしてもいいかもしれない(ちなみに価格は600円)。