新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」の使い方──ダウンロードから登録、プライバシーまで解説【iPhone/Android】

新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」の使い方──個人情報やプライバシーについても解説

厚生労働省は、2020年6月19日に新型コロナウイルスの陽性者との接触を確認できるアプリ「COCOA(ココア)」をリリースしました。

アプリをインストールしていれば、新型コロナウイルスの陽性者と接触があった際に通知で知らせてくれます。接触を通知で知らせてくれることで、素早く保健所の検査を受診できるようになるなどのメリットがあります。

本記事では、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の使い方を簡単に紹介。さらに、個人情報やプライバシーは保護されているのかといった点についても解説します。

アプリ「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をダウンロード
新型コロナウイルス接触確認アプリ

提供開始日から1カ月間は試行版(プレビュー版)となります。試行版は、継続的にデザインや機能などが改善される可能性があります。

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」とは?

まずはじめに、「COCOA」とはどんなアプリなのか、個人情報やプライバシーは保護されているのかについて解説します。

新型コロナ陽性者との接触の可能性を通知するアプリ

接触確認アプリ「COCOA」とは

「COCOA」は、厚生労働省が提供している新型コロナウイルス陽性者との接触を確認するためのアプリです。アプリ名は、新型コロナウイルスの「Contact Confirming Application」(接触確認アプリ)の頭文字に由来しています。

AppleとGoogleが共同開発した接触通知のフレームワーク技術をもとに作られており、iOSとAndroidの両プラットフォームで利用できます。具体的には、iOS 13.5以降、Android 6.0以降を搭載した端末に対応します。

利用者本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(Bluetooth)を利用し、「お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができる」(厚生労働省)というものです。

陽性者と接触した可能性をアプリで確認できることで、検査の受診など保健所でのサポートを早く受けられるといったメリットがあります。

接触確認アプリ「COCOA」とは

Image:厚生労働省HPより(PDF)

陽性者と接触した際に通知を受けるには、陽性者もCOCOAをインストールしており、かつ陽性情報を登録している必要があります。陽性者と接触しても、その陽性者がCOCOAを利用していない、あるいは利用していても陽性情報を登録していなければ通知はされません。

なお、接触の定義について厚生労働省は「1メートル以内に15分以上の接触をした可能性」としています。接触の記録は14日後に自動的に消去されます。

個人情報や位置情報は取得される?

アプリを利用するにあたり、氏名・電話番号・メールアドレスなどの個人情報を入力することはありません。また、GPSなどの位置情報を利用することはなく、記録することもありません。

他のスマホとの接近情報は自分のスマホの中にのみ暗号化したうえで記録されます。行政機関や第三者が接触の記録や個人情報を利用・収集することもないとしています。

COCOAアプリの登録と使い方

COCOAの使い方について、簡単に解説します。まずはアプリをインストールしましょう。

アプリ「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をダウンロード
新型コロナウイルス接触確認アプリ

アプリをインストールして規約に同意するだけで始められる

【COCOA】始め方 【COCOA】始め方 【COCOA】始め方

アプリをインストールしたら、最初の画面で[次へ]→[利用規約へ]と進み、利用規約を確認したら[規約に同意して次へ]をタップします。

【COCOA】始め方 【COCOA】始め方

プライバシーポリシーを確認して[同意する]をタップし、接触検知を[有効にする]に設定しましょう(あとで設定も可)。

【COCOA】始め方 【COCOA】始め方

左:iOS版アプリ右:Android版アプリ

接触のログ記録と通知を有効にするかどうかの確認画面で、iOS版アプリであれば[有効にする]、Android版アプリであれば[ONにする]をタップします。

【COCOA】始め方 【COCOA】始め方

最後に、通知設定を[有効にする]を選択すれば完了です。スマホ本体の通知設定もオンにしておきましょう。

なお、スマホのBluetoothがオフになっていると、陽性者との接触を確認できないため、あらかじめオンにしておきましょう。

超入門、Bluetoothの基礎知識──接続方法からつながらないときの対処法まで【iPhone/Android】

新型コロナ陽性者との接触があるかを確認する方法

【COCOA】接触を確認する

アプリのトップページで[陽性者との接触を確認する(14日間)]をタップするだけで、新型コロナウイルス陽性者との接触があったかどうかを確認できます。

陽性者との接触が確認されない場合

【COCOA】接触を確認する

「陽性者との接触は確認されませんでした」という画面が表示されます。

陽性者との接触が確認された場合

【COCOA】接触を確認する

Image:厚生労働省HPより(PDF)

陽性者との接触が確認されると、上掲のような画面が表示されます。[症状を入力して相談][電話で症状を伝えて相談]をタップすると、症状などに応じて帰国者・接触者外来などへの受診を案内されます。

また、[陽性者との接触一覧]をタップすると、過去14日間での接触履歴を確認できます。

接触履歴は日付と接触回数のみが表示されます。接触の可能性が同一人物であるかどうかはシステムでは判別できないため、同一人物との接触でも一日単位での件数が表示されます。

自分が新型コロナの陽性と診断された場合

万が一自身が新型コロナウイルスの陽性と診断された場合、アプリに陽性情報を登録できます。あくまでも陽性情報の登録は任意です。

【COCOA】陽性者情報を登録する 【COCOA】陽性者情報を登録する

アプリのトップページで[陽性情報の登録]をタップ。次の画面で規約を確認したら[同意して陽性登録する]をタップします。

【COCOA】陽性者情報を登録する

保健所から携帯番号のSMSまたはメールアドレスに通知された処理番号を入力し、[登録する]をタップすれば陽性登録は完了です。

なお、登録は匿名でおこなわれ、個人情報が特定されたり接触した場所の位置情報が記録・通知されたりすることはありません。

COCOAの利用をやめる場合

アプリを削除することで、すべての過去14日間の記録を削除できます。アプリの削除も任意でおこなえます。

【COCOA】利用を停止する

アプリを削除せずに利用を停止する場合は、画面左上の[]ボタン→[アプリの設定]と進み、[使用中止]をタップすれば、アプリ内の接触履歴がすべて消去され、アプリインストール時の状態にリセットされます。

アプリ「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をダウンロード
新型コロナウイルス接触確認アプリ

検証したアプリのバージョン:iOS版1.0.0、Android版1.0.0

EDITED BY AO