レシート読み取り特化、無理なく続けられる家計簿アプリ「家計簿レシーピ!」

レシート読み取り特化、無理なく続けられる家計簿アプリ「レシーピ!」

おすすめポイント
  • 口座情報やクレジットカードの登録は必要なし、レシートを読み取るだけでOK
  • 「自動入力レシート」機能で、毎月の決まった支払いを登録
  • 「しっかりモード」で口座やクレジットカードも管理

口座情報やクレジットカードの登録は必要なし、レシートを読み取るだけでOK

大日本印刷が提供する「家計簿レシーピ!」は、400万ダウンロードを記録するレシート読み取り特化型の家計簿アプリです。電話番号やメールアドレスの登録なしでかんたんに始められるのも人気の理由です。

銀行口座やクレジットカードの連携といった機能は搭載されていませんが、レシート読み取りや手入力でシンプルに家計簿を始めたい人にはピッタリのアプリでしょう。

口座情報やクレジットカードの登録は必要なし、レシートを読み取るだけでOK 口座情報やクレジットカードの登録は必要なし、レシートを読み取るだけでOK

レシート特化型とだけあって、レシート読み取りの精度が高く、撮影後の文字化けや読み込みミスなどが起こりにくいのが特徴です。撮影時に右下の「長いレシート」をオンにすると、約20行ほどの長いレシートも問題なく撮影ができます。

「自動入力レシート」機能で、毎月の決まった支払いを登録

「自動入力レシート」機能で、毎月の決まった支払いを登録 「自動入力レシート」機能で、毎月の決まった支払いを登録

家賃や交通費といった、毎月決まって発生する支出は、「自動入力レシート」に登録しておけば勝手に家計簿へ反映してくれます。設定から[自動入力レシートの設定]をタップすると、品目の追加ができます。

ついつい忘れてしまう毎月の支払いも、事前に登録しておける便利機能です。

「しっかりモード」で口座やクレジットカードも管理

口座やクレジットカードなどの管理をする場合は、「しっかりモード」へ切り替えるといいでしょう。とはいっても、口座やクレジットを連携するわけではなく、あくまでも事前手入力で設定していくといった機能になります。

「しっかりモード」で講座やクレジットカードを管理 「しっかりモード」で講座やクレジットカードを管理

しっかりモードへは、設定の[口座・クレジットカードを管理する]を[了解]すれば切り替わります。ここで、口座やカード情報を登録していきます。

「しっかりモード」で講座やクレジットカードを管理 「しっかりモード」で講座やクレジットカードを管理 「しっかりモード」で講座やクレジットカードを管理

クレジットカードの締め日・引き落とし日を設定した状態で、購入したレシートを読み取った際に当該クレジットカードを選択すれば、引き落とし日に自動で支払い金額が差し引かれます。口座やカード支払いなどの管理をプラスして、より精度の高い家計簿がつけられるでしょう。

iOS版アプリ(バージョン 4.5.4)で検証し、レビューしています。

EDITED BY BOTAN