メディアミックス作品も多数掲載、タテ読み・フルカラーが魅力の「comico」

広告が少なくストレスフリー、無料アイテムの使い方もわかりやすい

「comico(コミコ)」は、600作品以上のオリジナルマンガが読めるマンガアプリ。フルカラー作品が充実しており、片手操作で読みやすい「タテ読み」が特徴的です。本記事では、アプリリニューアルでさらに見やすく、使いやすくなったcomicoをレビューします。

おすすめポイント
アプリ「comico」をダウンロード

片手で読みやすいタテ読み、フルカラー作品が充実

「comico(コミコ)」は、600作品以上のオリジナルマンガが読めるマンガアプリ。フルカラー作品が充実しており、片手操作で読みやすい「タテ読み」が特徴的です。

『ミイラの飼い方』『ReLIFE』『こえ恋』といったメディアミックス作品も数多く掲載。作品は日替わりで更新されるので、毎日さまざまな作品が楽しめる仕様になっています。

「ホーム」タブでは、comicoでの人気作品や特集、キャンペーン情報がまとめてチェックできます。

ランキングタブには、「恋愛」「学園」「ロマンスファンタジー」といった20を超える作品ジャンル別人気ランキング、1位〜100位までが掲載されています。何を読もうか迷ったときの参考になるでしょう。

「毎日無料」のタブには、日替わり更新のマンガが掲載されています。

期間限定無料話増量中などのキャンペーン対象作品や、「UP」「NEW」といった作品の更新状況、「レンタルゲージ」対象作品なども、サムネイルからチェックできます。

広告も少なく、アイテムをうまく使えば無料で読破も

作品によっても異なりますが、冒頭話から3話程度、多い場合では10話ほどが無料で公開されています。

無料話以降、「レンタル可」と表示されているエピソードは、作品ごとに設置された「レンタルゲージ」や、デイリーボーナスやミッションの達成で入手できる「チケット」、CM視聴などで読み進めていくことができます。

レンタルゲージの回復時間は作品によって異なり、最短で23時間。レンタルゲージを消費してしまってもCMを観れば続きを読める「CM視聴」機能は、作品によって1日に利用できる回数が異なります。1日3回までに設定されているケースが多いようです。

2021年12月におこなわれた大幅なアプリリニューアルにより、レンタルゲージやチケットで作品を閲覧する際に再生される広告がカットされ、より快適に利用できるようになりました。

レンタルゲージやチケットを消費してしまった場合、有料の「コイン」を購入することでレンタル対象話や単行本を読めます。

ただし、会員登録をせずゲストアカウントで利用している場合、コインの購入・消費ができません。コインには有償コインの他に、イベントやさまざまなサービスの会員登録などで獲得する無償コインがありますが、これらも利用する際には会員登録が必要です。

ギフトアイテムやイベントも豊富、「受け取りBOX」のチェックは忘れずに

「新刊発売記念フェア」や「今だけ無料話増量」をはじめ、常時さまざまなキャンペーンを展開しているcomico。制限時間内に特定の作品を読むなどの課題達成でリワードがもらえる「ミッション」や、CMを観ることでチケットが獲得できる「デイリーボーナス」など、独自のシステムによってユーザーがさまざまな特典を受け取れます。

獲得したチケットなどのアイテムは受取BOXで確認しましょう。プレゼントなどのギフトが配信されることがあるほか、おトクなイベント情報を受け取れます。

なお、獲得したアイテムには有効期限が設定されていることがあり、期限を迎えたものは自動的に消去されてしまうため注意が必要です。

アプリ「comico」をダウンロード
検証バージョン
iOS版アプリ
7.0.0
EDITED BY
SORA