Boat Browser

2011-02-22 8:34
記事タイトルとURLをコピーする
Boat Browser(ボートブラウザ)は、2011年1月末にリリースされた新しいブラウザアプリだ。シンプルで使いやすいインターフェースと軽快な動作が特徴だ。

iPhoneユーザーにオススメ

最強UI? を導入

boat browser
iPhoneのSafariそっくり

 Boat Browserは、シンプルで使いやすいインターフェースが特徴だ。それもそのはずで、見た目はiPhoneのSafariにそっくり。おそらく、大いに参考にして作られたのだろう。それだけに、直感的かつ使いやすく、邪魔にならないボタン配置の絶妙さなどがツボだという人が多いだろう。iPhoneからAndroidに乗り換えるユーザーも、使い慣れた感覚をそのままに使えるのは嬉しい。

boat browser
使える機能は追加

 もちろん、Safariそのままというわけではない。Safariユーザーの間でも導入の要望が非常に高い「ページ内検索」機能を搭載しているなど、いいものは取り入れれられており、使い勝手のいいブラウザとなっている。なお、ホームページのデフォルトはgoogleに設定されている。

boat browser
ブックマーク登録は"+"ボタンから

 画面下部の5つのボタンは、左から「戻る」「進む」「ブックマーク登録」「ブックマーク・履歴一覧」「タブ」となっている。ブックマーク登録ボタンからは、ブックマーク登録以外に、他のアプリとのページ情報シェアやショートカットウィジェットの作成も行える。

搭載機能はシンプル

boat browser
ブックマーク管理は登録削除のみ

 ブックマーク管理もシンプルで、一覧形式のみをサポートしており、フォルダ管理・ラベル管理はできない。また、他のブラウザで多い長押しではく、左下の「Edit」ボタンから削除・編集を行う点に注意したい。あまり多くのブックマークを使うような人には向いていないだろう。

boat browser
タブは8つまで

 Boat Browserはタブブラウザだが、タブはタブボタンを押して呼び出す形になる。常時表示するタイプではないので、それは面倒という人もいれば、邪魔にならなくてよいという人もいるだろう。そのあたりは好みの問題になる。個人的な意見では、タブ専用画面を作るなら、他のブラウザで使っていてもサイズ面の問題は感じないので、スピードダイアル形式で表示して欲しい。

boat browser
基本的な設定は一通り可能

 メニューボタンからメニューを呼び出し、「Settings」から設定を行うことができる。基本的な設定はほぼカバーしていると言っていいだろう。詳細設定は左上の「Advanced」ボタンから行う。

boat browser
詳細設定

 詳細設定も基本的なところはだいたい設定可能。エージェント設定をすることはできず、Androidに固定されている。スマートフォン用のページを強制的に表示するサイトをPC用ページで見るといった用途には使えない点に注意したい。メジャーなブラウザはだいたいサポートしているが、ダブルタップで拡大&オートフィットしてくれる機能を搭載しているのはありがたい。

(2011.3.10追記)
 Ver1.1.3でエージェント設定に対応。Settingから「Android」「Desktop」「iPhone」を選択できるようになった。

Appllioメモ

今後に期待の優良ブラウザ

 シンプルで使いやすいインターフェース、必要な機能は概ね搭載しているという点を紹介してきたが、Boat Browserにはもうひとつ特徴がある。それは「速さ」で、測定したところ、現時点でリリースされているブラウザではTOP5に入る速さを誇る。詳しくは、後日、ブラウザ速度測定記事で紹介するが、立ち上がりの早さなどは最速レベルにある。
 現時点では、「この点はどのブラウザにも負けない!」という特徴はないが、まだリリースされて1カ月。今後に期待したいルーキーブラウザだ。

追記

 その後アップデートが重ねられ、2012年2月現在は『Boat Browser』と『Boat Browser Mini』の2種類がリリースされている。