アプリ「jigbrowser+ ウェブブラウザ」Webサイトの情報を管理して確認するまでの手順がシンプル #Android

2013-01-06 14:52
記事タイトルとURLをコピーする
アプリ「jigbrowser+ ウェブブラウザ」Webサイトの情報を管理して確認するまでの手順がシンプル #Android

おすすめのポイント

  • Webページやメモの保存、シェア等が簡単にできる
  • 情報を管理して確認するまでの手順がシンプル
  • 動きは軽快で、ツールバーの仕組みが分かりやすい
  • 初心者はもちろん、Webサイトを多数チェックしてシェアするユーザーにとっても、魅力的なアプリ

Androidアプリ レビュー

jigbrowser+ ウェブブラウザ

「jigbrowser+ ウェブブラウザ」が優れているのは、Webページの情報を管理しやすい点にある。

画面下部にツールバーがあり、弧を描くサークルのアイコンをタップすると、7つのメニューが出現する。これが便利。

写真のボタンを左から説明していくと、「虫眼鏡ボタン」はページ内検索。「星ボタン」はお気に入りの追加。「クリップボタン」は、閲覧しているページをWebクリップとして保存。「矢印が描かれているボタン」はシェアで、FacebookやTwitter、Gmail、spモードメール、はてなブックマーク、LINE、Evwenote等、様々なアプリで簡単に共有できる。

「ファイルの形をしたボタン」はノートで、メモ帳代わりに使える。「PCの形をしたボタン」は、デスクトップモードに切り替え可能。「丸形ボタン」はアプリを終了させるボタンで、閲覧履歴の削除、キャッシュの削除、すべてのタブを閉じるといった選択も同時にできる。

気になったページをシェア、思いついたアイデアをノートに書く、電波が良い状況でWebページを大量保存して、あとで読む。それらが簡単にできるアプリなので、スマートフォンを買ったばかりのユーザーも安心だ。

保存したコンテンツの呼び出しも簡単

jigbrowser+ ウェブブラウザ

Webクリップや保存した画像、ノート(メモ)、閲覧履歴、ダウンロード履歴はツールバーの一番右のボタンをタップすることで、写真のように確認できる。

また、Webページの画面を長押しすれば、本文のコピーや検索、ノートに保存もできる。検索を選択すると、Googleの検索結果が表示される。ノートを選ぶと、選択した文章をノートに抽出する。

情報を管理して確認するまでの手順がシンプルなので、Webサイトを多数チェックしてシェアするユーザーにとっても、魅力的なアプリといえる。

アプリ「jigbrowser+ ウェブブラウザ」をダウンロード
jigbrowser+ ウェブブラウザ