アプリ「くらしのこよみ」暦から日本の四季を感じよう #Android

2012-05-14 10:58
記事タイトルとURLをコピーする
くらしのこよみ-Android

おすすめのポイント

  • 「二十四節気」と「七十二候」をもとに、その季節ならではの俳句や食べ物などが詳しい解説とともに紹介される
  • 更新は「七十二候」にあわせ、およそ5日ごとに行われる
  • 古来から用いられてきた日本特有の時間感覚を楽しむことができ、関連する知識も得られる

Androidアプリ レビュー

暦から日本の四季を感じよう

android-

日本特有の季節の区切り方である「二十四節気」と「七十二候」に沿って、1年かけて情報が更新されるアプリ。

例えば5月14日であれば、立夏(二十四節気)と蚯蚓出(七十二候)に関する解説があり、井原西鶴による俳句と俳句が詠まれた当時の時代背景などの説明がある。

旬のさかなでは「黍魚子」、旬のやさいでは「アスパラガス」と「アーティチョーク」が、それぞれ写真と解説とともに紹介されている。「季節のたのしみ」というコラムもあり。

更新は「七十二候」にあわせて約5日ごとに行われるので、情報の更新によって季節の変わり目を感じることができる。

情報更新後は、前の季節に関する情報を読むことができなくなる。不便に感じる人もいるかもしれないが、そういう「枷」があるから、日々チェックしたくなるのかもしれない。

平凡社によって丁寧に編集された情報を無料で入手できる。素晴らしいアプリだ。