アプリ「東京都内バスルート案内」圧倒的な情報量で、都内全域のバス路線を完全網羅 #Android

2011-12-27 4:11
記事タイトルとURLをコピーする
東京都内バスルート案内-Android

おすすめのポイント

  • 東京都内を運行する乗合バスの時刻表や運賃、ルートなどを検索
  • 対応エリアは23区内にとどまらず市部や隣接地域なども含む
  • バス停の地図、乗り場、路線、運行会社などの情報も一目瞭然
  • 現在地からバス停までの徒歩ルート案内といった便利機能も搭載
  • コミュニティバスにも対応するが、高速バスや深夜バスは非対応

Androidアプリ レビュー

複雑な東京のバスの情報をわかりやすくガイド

android-東京都内バスルート案内
ルート上のバス停が地図に一覧表示される
android-東京都内バスルート案内
「詳細WEB」では、運賃などの情報が掲載

ありそうでなかったバス案内

乗換案内系のアプリは数あれど、バスの時刻表やルートに関する情報を総合的に提供するアプリは非常に少ない(あってもほとんど有料)。そんな中、びっしり張り巡らされた東京のバス網を無料で分かりやすく案内するのが、この東京都内バスルート案内だ。対象は、東京都全域を発着する一般路線バスとコミュニティバス(自治体などが運行する運賃の安いバス)のほぼ全路線となっている。

そもそも、バスには停留所やルートが無数にあり(都内だけで約5万7400停留所、約3080路線)、運行会社によって時刻表、運賃などもまちまちなため、情報が複雑で探しにくいのが現状だ。しかし本アプリなら、次のバスは何時に来るのか、運賃はいくらか、最寄りのバス停はどこか、どの会社がどこからどこへ行く路線を運行しているのか、何番乗り場から乗ればいいのかといったことが一目瞭然。都内でバスを利用する人は、ぜひ入れておきたい。

情報量は多いが探しやすい設計

アプリを起動したら、出発地と目的地を入力する画面になるので、まず出発地を設定しよう。入力方法は「地図から探す」「ワード」「履歴」が用意されており、「ワード」では地名や停留所名の一部を入れることで検索できる。また、土地勘のない場所であれば「地図から探す」がオススメ。周囲のバス停が地図上に表示されるため、最寄りの停留所がすぐにわかって大変便利だ。

出発地を決め[ルート検索]をかけると、その停留所を通るすべての路線が並ぶ。該当路線をタップすれば、地図にそのルート上のバス停が一覧表示される(左上の画像)。この画面で、下部にある[詳細WEB]を押すと、系統名、行き先、経由、運行会社、出発地・目的地、乗り場番号、乗降情報(前乗り・後払いなど)、運賃(定期代も含む)などの詳細情報がわかる。また、[時刻表]では文字通りすべての停留所の時刻表が、[徒歩ルート]では現在地から乗車するバス停までの距離や時間がチェックできる。どのルートでも、各種情報がこの統一されたフォーマットで整理されており、とても探しやすい設計になっている。

なお、出発地だけでなく目的地もわかっている場合は、目的地を出発地と同じ要領で設定後、ルート検索してみよう。出発地と目的地をつなぐバスルートがピンポイントで表示され、よりスムーズに目的の情報にたどり着けるはずだ。

各県版にも広がってほしいクオリティ

主観になるが、本アプリの情報量や検索のしやすさは、有料で提供されてしかるべきレベルに達しているといえるだろう。それくらい完成度は高い。ただ残念なのは、東京都限定であることだ。

バス網が発達している地域は東京以外にも多く、重要な市民の足となっている。今後、このようなアプリの開発(それに伴うバス情報の整備)が各道府県へと広がり、ゆくゆくは全国版へと発展することを期待したい。

アプリ「東京都内バスルート案内」をダウンロード
東京都内バスルート案内