アプリ「Sleipnir Mobile」タブブラウザの草分け的存在がAndroidで使える #Android

Sleipnir Mobile-Android

おすすめのポイント

  • 人気タブブラウザSleipnirのAndroid版
  • PCやiOS版Sleipnirとブックマーク同期する「Fenrir Pass」搭載
  • シンプルなジェスチャーで簡単操作
  • タブをグループ化できる
  • ファイルダウンロード先を簡単指定

Androidアプリ レビュー

あのSleipnirにAndroid版が登場

android-Sleipnir Mobile
独特なインタフェースのブラウザ

Sleipnirと言えば、2000年代を生きたちょっとヘビーな日本のPCユーザーなら、誰もが知っているタブブラウザの草分け的存在である。そのカスタマイズ性と性能の高さから、上級者向けブラウザとして愛されてきた。

Sleipnir Mobileは、そんなSleipnirのAndroid版とも言うべきブラウザアプリだ。

タブグループ機能が特徴的

Sleipnir Mobileの特徴は、シンプルなインタフェースに、タブグループ機能ジェスチャ機能を搭載しているところだ。

タブグループ機能は、開いているページのタブをグループ化できる機能だ。グループは色分けされており、表示するグループは簡単に切り替えることができる。

例えば、ニュースを赤のグループ、ブログを青のグループ、レシピサイトは緑のグループといったように決めて使えば、タブをたくさん開いても整理しやすいのが便利。

ジェスチャ機能は、決められたジェスチャを描くことで、タブを閉じたり、切り替えたり、グループ内のタブを一斉更新したりといったことができる機能だ。

タッチパネルでを活かした操作ができるというのが特徴で、慣れると片手の指先だけで様々な操作ができるようになるので、便利だ。

Fenrir Passが便利!

WindowsやMacなどのPCや、iPadやiPhoneなどのiOSでSleipnirシリーズのブラウザを使っているなら、それぞれでブックマークを同期することができる「Fenrir Pass」が便利だ。もちろんAndroid用のSleipnir Mobileも対応している。

Fenrir Passを使えば、例えばPC版SleipnirのブックマークをそのままAndroid版のブックマークとして利用できるようになる。

なお、今後Fenrir Passでは、データの共有などもサポートする予定であるとアナウンスされており、対応が待たれるところだ。

追記:機能が追加されました

10月13日のアップデートで、表示している Web ページや画像を、長押しメニューから簡単にFacebook でシェアできる機能が追加された。

他に、タブバー左端に検索ボタンを配置など、細かい点で使い勝手の向上が図られている。