アプリ「Skype」無料で通話・チャットを楽しめる定番アプリ #Android

Skype-Android

おすすめのポイント

  • インターネット回線を利用した電話サービス
  • Skype同士ならいくら話しても無料
  • 携帯や固定などの一般電話にも発信可能(有料)
  • 国際電話も割安でかけられる
  • テキストでのグループチャットもできる

Androidアプリ レビュー

無料で通話やチャット、ビデオ通話ができる超便利アプリ

android-skype
無料で発信またはチャット

あの超便利なSkype(スカイプ)が、スマホ(アンドロイド端末)で利用できるアプリ。

スカイプとはインターネット回線を利用した電話サービスで、このアプリを使えば、スカイプユーザー間なら無料で通話やチャット、ビデオ通話などをすることが可能だ。また有料だが、固定電話や携帯電話、国際電話などへも発信でき、リーズナブルに通話を楽しめる。

アンドロイド端末からは、3G接続、Wi-Fi接続のどちらでも利用でき、多少のノイズやタイムラグがあったりはするが、十分実用に耐えうる通話品質になっている。一度使ったら、便利すぎて手放せないアプリになるはずだ。

チャットもできる

さらに、スカイプ同士なら、複数人でチャットをしたり、インスタントメッセージを送ったりすることもできる。もちろんこれも無料。

チャットは、通話をするまでもない連絡やちょっとした会話に便利だ。会話のログを残すことができるのが特徴的で、自分がいない間に交わされたチャットの会話のログも遡って見られるので、議事録の代わりになるような、特殊なコミュニケーションツールとして活躍することだろう。

Skype auとの違いは?

さて、ここで紹介しているアプリ「Skype」と、auのアンドロイド端末向けに提供されている「Skype au」の違いは、通話品質、バッテリー消耗、通信方式、通信環境、対応OSなどに見てとることができる。

「Skype」がパケット通信を使った通信方式であるのに対し、「Skype au」は回線交換方式であるため、通話品質は「Skype au」のほうがやや良好。そのかわり、「Skype au」は通信環境が3Gのみに限られる。

バッテリーは、「Skype」のほうが消耗が激しくなっているようだ。対応OSは、「Skype」がAndroid2.1以上、「Skype au」がAndroid1.6以上となっている。

アプリの質問などがある場合は、「Skype 総合スレッド」にて。

解説記事:Skypeアプリの使い方 超入門