アプリ「Sfera」360°パノラマ撮影カメラアプリ #Android

Sfera-Android

おすすめのポイント

  • 360°のパノラマ写真を面倒な編集なしに簡単撮影
  • 撮影と同時に音声もレコーディングできる
  • 撮った写真はWeb上にアップしたり、TwitterやFacebookなどで共有も可能
  • 写真にエフェクトをかけたり、ペイントキットで文字入れやデコることもOK

Androidアプリ レビュー

360°パノラマでライブ感に溢れた写真を撮ろう

android-angelcamera
白い点が水平の白線上を通るように回転すれば、写真のブレは少なくなる(画面のキャプチャが乱れているだけで、本来きちんと水平線や点は表示される)

360°のパノラマ写真を簡単に撮影できるカメラアプリSfera。当初、Androidではau one marketでのみ配信されてきたが、いよいよアンドロイドマーケットにも登場した。

風景をずらして複数枚の写真を撮り、それをつないでパノラマ写真にするカメラアプリはこれまでもあったが、編集が煩わしかったり仕上がりも微妙なのが実情。

しかしSferaでは、端末を持ったままゆっくりと時計回りに360°回るだけで、つなぎ目をきれいに補正した質の高いパノラマ写真が合成できてしまう。

「そこにいる」感が伝わってくる

撮りたいポジションに立ってSferaを起動し、画面をタップすると撮影準備が行われる。「時計回りで回ってください」とメッセージが出るので、画面に表示される水平線に中央の点が重なるようにしたまま360°回れば撮影完了だ。自動でパノラマ写真が合成され、アプリ内の「ギャラリー」に保存される。

対象の人や物を中心にしてぐるりと1周すれば、被写体の360°を撮ることもできる。下記リンク先のauのCMが分かりやすいので、ぜひご覧いただきたい。

(ただしこの動画は、au one marketで配信中の「Sfera Android」のもの)

さらには、撮影中に最長20秒間に渡って音声や周囲の環境音も録音したり、位置情報も付けられる。360°展望写真に音や位置情報が加わることで、より臨場感の高い写真が生まれる。これが、動画と写真の中間ともいうべき、なんとも不思議でニュートラルな魅力なのだ。

共有やフィルター、文字入れなども充実

保存されたパノラマ写真は、音声も含めて「ギャラリー」から閲覧・再生できる。

ここから有料オプションで、Webにアップロードしたり、セピアやモノクロなど写真の雰囲気を変えるエフェクト(フィルター)、自由にデコれるペイントキット、明るさ・コントラスト調整機能が利用できる。

アップロードは「アップロード回数券」を購入することで可能になるが、決済はアンドロイドマーケットで有料アプリを買うのと同じ要領。回数券は5回分で150円、10回分で210円、20回分で350円となっている(8月28日現在)。

専用のWebサイトにアップロードするだけではなく、写真のURLをメールで送信したり、アプリから直接FacebookやTwitterにアップ、ブログなどへの写真貼り付けも可能で、楽しみの幅が大きく広がるだろう。

アップロードして、こんな感じで遊べます(音声が出るので注意)