アプリ「Seesmic」SNSを統合できてシンプルなクライアント #Android

Seesmic-Android

おすすめのポイント

  • SNSを統合できるクライアント
  • Facebook、Twitter、Twitterプロキシ、Salesforce Chatter、Googleバズに対応
  • ウィジェットとしてホーム画面に配置できる
  • 簡便なインターフェイス

Androidアプリ レビュー

タイムラインやフィードをまとめて閲覧

android-Seesmic SeesmicでFacebookを表示

FacebookやTwitterなど複数のSNSをまとめて表示できる統合クライアント。様々なサービスを複数アカウントで使い分けていても見やすく管理することが可能だ。ウェジェットとしてホーム画面に貼り付けることもできる。表示はすべて日本語。HootSuiteと違い、利用にあたって特に追加的アカウントが必要になるといったことはない。

使いやすいインターフェース

デザインとしてはおおむね直感的に理解できる作りになっており、画面移動も軽快だ。各サービスの画面では一番上にアカウントのユーザ名や更新ボタンなどが配置され、その下に例えばTwitterであれば「タイムライン」「@返信」「メッセージ」「プロフィール」といったタブが並ぶ。Facebookならば「フィード」「友達」「ページ」「ウォール」といった具合だ。このタブとして配置する項目をいじることはできない。
 
サービスの切り替えは上部のSeesmicアイコンをタップして一覧画面にジャンプするという仕組みになっていて、端末の[戻るボタン]による操作だとタイミングによってはアプリが終了してしまうので、この点については慣れないと戸惑うかも知れない。

投稿には画像の添付、位置情報の付加、URL短縮といった補助機能がある。複数のサービスへ同時投稿することも可能。その他、Twitpicなどの写真サービスやTwitvid、YouTubeといった動画サービスなどとの連携ができるようになっている。比較的シンプルで使いやすいクライアントと言える。

それにしても、ロゴに動物を使っているWebサービスが数多くある中で、このSeesmicのアイコンはなかなか異色の存在だ。なぜアライグマが大きく目を見開いているのだろうか……。