アプリ「Retro Camera」レトロでお洒落な写真を撮る #Android

Retro Camera-Android

おすすめのポイント

  • レトロな写真が簡単に撮れる
  • ファインダー全体がレトロカメラ仕様
  • ギャラリーなどのディテールもおしゃれ
  • 共有もワンタッチで便利

Androidアプリ レビュー

トイカメラを実際に扱うような感覚を味わえる

android-
好きなカメラを5種類から選択できる

レトロ感あふれるカメラを選ぶ

その名の通り、昔のカメラ風のレトロな写真が撮影できるカメラアプリ。The Barbl、LITTLE ORANGE BOX、xolaroid2000、pinhOle camera、Fudge Canの5種類のレトロカメラが用意されている。使うカメラを選んだら構図を決めてパチリ。複雑なエフェクト設定などもなく、操作はいたってシンプルだ。

面倒な設定もなくカンタン操作

画像右上のSHUTTERがシャッターのボタンだが、Android端末の任意のボタンに割り当てる設定も可能。また、左下にある画像マークは撮影した写真のギャラリーのボタン、右下のカメラのマークはカメラの種類を選べるボタンになっている。

カメラを選んだら、カラーモードかモノクロモードかにして(ready to shootの下のボタンで選ぶ)、真ん中の正方形のファインダーで構図を決めてシャッターを切ろう。撮影時は、まるで実際のカメラのファインダーを覗いているような感覚が味わえる。

おしゃれなインターフェイス

撮影した写真のギャラリーも凝ったデザイン。全体的にいえることだが、見せ方がおしゃれで嬉しくなってくる。操作や機能はシンプルながら、FacebookやTwitterとの共有機能があったり、何より遊びゴコロのあるインターフェイスによって楽しいカメラアプリに仕上がっており、人気のほどが頷ける。