アプリ「PCM録音」高音質・録音時間無制限のボイスレコーダーアプリ #Android

2011-09-22 23:53
記事タイトルとURLをコピーする

おすすめのポイント

  • 会議や講義などにも対応する高音質のPCM形式(無圧縮)
  • 録音だけでなく再生もできる(バックグラウンドでも可)
  • 汎用性の高いWAVEファイルとしてSDカードに保存され、メール添付もできる
  • サンプリングレート(周波数)変更でファイルサイズも調整できる

Androidアプリ レビュー

かなり高音質のボイスレコーダーアプリ

PCM録音
録音したファイルがリスト化され、再生もできる

Android端末のマイクを使って音声を拾って録音し、ボイスレコーダとして機能させるのが本アプリだ。アプリ名にもあるPCMとは、圧縮しない音声ファイル方式を指す。ファイルサイズは大きくなりがちだが音声は高品質になり、授業や会議などの録音にも十分なレベルを実現している。仕事柄、ボイスレコーダーを使う機会の多い筆者も正直、この音質には驚いた。数あるボイスレコーダー系アプリの中でも、かなりのレベルだろう。

録音できる時間は無制限! というより、SDカードの空き容量いっぱいまで録音できる。先述のように、PCM録音ではファイルサイズが大きくなりやすいが、サンプルレート(周波数=数値が大きいほど高音質)を変えることでサイズを小さくすることもできる。サンプルレートは8,000~48,000に対応しており、例えば、48,000Hzで1分間録音したものは約5.9MB、16,000Hzでは約2.0MBといったように、ほぼ数値と比例してサイズが調整可能だ。

シンプルなインターフェイスと高い汎用性

右上の画像にある赤い丸印のボタンをタップすれば、録音がスタートする。終了はもう一度同じボタンを押すだけ。録ったファイルはリスト化されてすぐ再生することもでき、中央の3つのボタンで巻き戻し、再生・一時停止、早送りなど基本的なことが行える。このほか、ファイル名の変更やメール添付なども簡単にできる。シンプルなインターフェイスで、誰でもすぐに扱える設計だ。

録音や再生はバックグラウンドでもできるので、他のアプリで作業しながら録音したものを聴くなんてこともできる。なお、保存されるファイル形式はWave。Windowsで標準の音声形式であり、汎用性も高い。PCでも連携して使いやすく、下手なボイスレコーダーを買う前に、まずはこのアプリを試してみる価値はありそうだ。