アプリ「MoboPlayer」多様な形式の動画を再生可能な万能プレイヤー #Android

MoboPlayer-Android

おすすめのポイント

  • 多彩な動画形式に対応した再生プレイヤー
  • FFmpegに対応する形式は全て再生可能
  • 動作が非常に軽快
  • 搭載機能はシンプルで使い方は分かりやすい

Androidアプリ レビュー

無料で優良の動画再生プレイヤー

android-moboPlayer
ほとんどの動画が再生可能

ほとんどの動画が再生できる

MoboPlayerは、無料ながらほとんどの形式のファイルを再生できるプレイヤーアプリだ。音楽プレイヤーとしても動画プレイヤーとしても十分な機能を発揮してくれる。

FFmpegを使用しているため、再生可能な形式のファイルが非常に多く、ASF、AVI、Matroska、NUT、FLV、WAV、QuickTime、3GPP、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、SMAF(MMF)、OpenMG、TwinVQ、Ogg/FLAC、Monkey's Audio、WavPack、TTAといった形式のファイルが再生可能だ。

機能はシンプル、操作もシンプル

MoboPlayerの機能自体はシンプルだ。再生に関する基本的な機能は搭載しているが、オートリプレイやシャッフルといった機能はなく、シンプルな仕様となっている。一方で、画面右を上下スワイプで音量調整、画面左を上下スワイプで画面照度変更、端末のボリュームキーで巻戻し/早送りができるといった機能を搭載している。

動作は軽快

MoboPlayerのもうひとつ特筆すべき点は、動作が軽快である点だ。

Android端末は動画再生するにはまだまだ非力なものが多く、高画質の動画はスムーズに再生できないこともあるが、MoboPlayerは他のプレイヤーがコマ落ちするような動画でもスムーズに再生できることが間々ある。その点でもオススメだ。