アプリ「Camera360 Ultimate」ミニチュア模型風の写真やカラーシフト写真を簡単に撮れる #Android

Camera360 Ultimate-Android

おすすめのポイント

  • エフェクトが豊富で効きも優れる
  • 撮影画面のクイック設定が便利
  • ユニークな撮影モードも備える
  • 共有もワンタッチで便利
  • 日本語対応で多機能設定も問題なくクリア

Androidアプリ レビュー

高機能だが設定は日本語で分かりやすい

android- 上部に並ぶマークから各種機能を設定できる

エフェクトが豊富で効きも優れる

エフェクトの数、質ともに充実したカメラアプリ。下記のような6つの撮影モードがあり、基本的にはいずれもエフェクトとフレームに関して機能強化する。

  • Effect(エフェクトモード)
  • Scenery(フレームを選べる)
  • Funny(変わったエフェクト)
  • Tilt-shift(ミニチュア模型風)
  • Color-shift(特定の色を残したりなくしたりできる)
  • Normal(ノーマルモード)

Effectモードに15種類、Funnyモードに15種類ものエフェクトが備わっている。いずれもサムネイル付きで、どんなエフェクトなのか一目瞭然の親切なつくり。

日本語&クイックボタンで設定もラク

撮影画面ではクイック設定が配備されている。画像の上部にあるマークの左から、シャッター音(ただし消音されず)、サイズ変更、ホワイトバランス設定(露出)、タイマー、接写、フォーカスモード、フラッシュ、手ぶれ防止などが調節でき、設定までたどり着きやすい設計だ。

Normalモードでは、撮影をガイドする補助線をファインダーに敷いて、構図のバランスをとりながら撮影することもできる。日本語に対応しているアプリなので、設定で迷うことはほとんどないのが嬉しいところ。

ユニークな撮影モードも搭載

Tlt-shiftモードでは、一部分だけにピントを合わせ、それ以外の部分をピンぼけさせることによって、ミニチュア模型風の写真が撮影可能だ。

また特筆したいのが、Color-shiftモード。特定の色以外をモノクロにして、ビビッドな写真を撮ることができる。方法は残したい色のある部分を選択して撮るだけ。色を操れるので、様々なシーンに応用できるエフェクトだろう。