アプリ「AutoCAD WS」AutoCADの図面をどこでも確認・編集 #Android

AutoCAD WS-Android

おすすめのポイント

  • 設計ソフトAutoCADの公式Android版アプリ
  • 建設や機械などの仕事に携わる人は必携
  • Android端末からDWGファイル形式の設計図面を閲覧・編集・共有できる
  • オフライン作業でもファイルを端末に保存できる

Androidアプリ レビュー

AutoCADの図面をどこでも確認・編集

android-autocadws 外出先でも確認できて仕事の能率アップ

設計にかかわる人なら誰もが知る有名ソフトAutoCADのAndroid版アプリ。

AutoCADで描いた図面(DWGファイル)をクラウド上のサーバー(AmazonS3をはじめAutodesk、Buzzsaw、Dropboxなども使える)に入れておき、どこでも見たり編集したりできる。もちろん、他人と共有して作業することも可能だ。
 
起動すると最初にサインアップ(無料)を求められるので、アカウント登録してから使用する。図面を描くというよりは、あらかじめ描かれた図面を外出先で確認しながら、必要に応じて編集やマークアップ(注釈などを入れる)を行うことを主眼にしている。

対応機種では音声入力も

このアプリ、iPhone版が先行してリリースされていたが、アンドロイド版ならではの機能として、音声入力による文字の記入が追加されている(ただし、Android2.2以上の音声入力に対応している機種に限られる)。

例えば、現場の仕上げ検査で、修正を要する箇所に音声入力で手早く注釈を入れたりする活用シーンなどが想定できるだろう。

機能は限られるが、どこにいても図面をチェックできる環境を提供してくれるのは便利だ。建設業や製造業などで設計にかかわる仕事をされている方は入れておいて損はない1本だろう。