アプリ「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」WSJをアプリで読める喜び #Android

2011-09-06 20:16
記事タイトルとURLをコピーする

おすすめのポイント

  • 会員登録をすれば、無料で公開されている記事を読める
  • 有料会員登録により、すべての記事を閲覧できる
  • 記事保存機能により、気に入った記事をストックできる
  • 記事は10種類に分類されており、分野別にニュースを取得できる

Androidアプリ レビュー

The Wall Street Journalのアプリが登場

android-
取材に基づいた分厚い記事が並ぶ

海外のビジネスニュースをチェックする人なら誰もが知る、ウォール・ストリート・ジャーナル。すでにWebサイトでは日本語版があったが、本日9月6日にAndroid版のアプリをリリースした。

記事を読むには会員登録が必要。有料会員であれば、すべての記事を読むことができる(1カ月購読:1980円)。無料会員であっても、無料で公開されている記事を読むのが可能だ。9月6日時点ではオープン・アクセスを実施中で、無料会員でも、すべての記事を閲覧できる。

記事保存機能により、いつでも記事を読める

アプリの特徴として、各記事を保存できるシステムがある。記事ページでメニューボタンを押せば「記事保存」という項目が出るので、タップするだけ。トップページに戻ってメニューボタンを押すと、「保存した記事」という項目が出現するので、タップすれば保存した記事が一覧として並ぶ。気になった記事を読み返したい場合に、便利な機能だ。

記事は新着(「What's News」)のほかに、10種類に分類されている(「米国」「金融」「ビジネス」「IT」「経済」「国際」「国内」「ライフ」「オピニオン」「バロンズ」)。記事のデータを読む込むのに少し時間を要するが、一度データを読み込めば、素早く記事を出力する。

アプリ「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」をダウンロード
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版