2012-10-09 16:40

HONEY BEE SoftBank 201K:レビュー・スペック一覧


android-HONEY BEE SoftBank 201K

「HONEY BEE SoftBank 201K」は、女子高生もしくは女子高生のこころを持った女性を想定して作られたスマートフォンだ。デザインや機能等、女子高生のニーズに沿った作りを徹底している。

女子高生のためのスマートフォン

ディスプレイの下には、電話やメールなど女子高生によく使われる機能をすぐ使えるように、ハードキーを搭載している。担当者によると、女子高生にはボタンが好まれるので搭載したという。

電話が来たら、ボタンを押すだけで通話できる。メールもワンタッチで画面が切り替わる。また、着信やメール受信に連動してキーイルミネーションが光る。

機種上部に設置したリング形状の「ちょい足しリング」には、ストラップなどの飾りをつけることができる。自分だけのスマートフォンにアレンジすることが可能だ。

「HONEY BEE SoftBank 201K」は現在開発中で、発表会ではその全貌を確認することができなかったが、ホーム画面やアプリ等でHONEY BEEらしいコンテンツが提供される模様。

ディスプレイは約3.7インチで、TFT液晶。ワンセグ、防水、おサイフケータイ、赤外線通信に対応する。SoftBank 4G、プラチナバンドにも対応。Android4.1搭載。

カラーはピンク、ホワイトピンク、オレンジ、グリーン、グロッシーパープルの5色。2013年1月下旬以降の発売を予定している。

HONEY BEE SoftBank 201Kの仕様

  • 発売日:2013年1月下旬以降
  • ディスプレイ:約3.7インチ(800x480 TFT液晶[1677万色])
  • OS:Android 4.1
  • メモリ:内蔵ストレージ 4GB / RAM 1GB
  • サイズ:約57×121×12.9mm(突起部除く)[暫定値]
  • 重さ:約129g[暫定値]
  • メインカメラ:約810万画素 / CMOS(顔認識・AF・手ぶれ補正)
  • サブカメラ:約200万画素/CMOS
  • バッテリー:約2000mAh
  • SoftBank 4G:○
  • ULTRA SPEED:○
  • プラチナバンド:○
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n
  • テザリング:○(2012年12月15日以降順次対応)
  • Bluetooth通信:Ver.4.0
  • 防水:○
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:◯
  • 赤外線通信:○
  • GPS:○
  • NFC:×
  • 外部メモリー / 推奨容量:microSDXCカード(別売)(microSD 2GB同梱) / 最大64GB
  • カラー:ピンク、ホワイトピンク、オレンジ、グリーン、グロッシーパープル

android-HONEY BEE SoftBank 201K

押した感触がしっかり分かるボタンを搭載

android-HONEY BEE SoftBank 201K

一番左の電話ボタンを押せば、ワンタッチで通話可能

android-HONEY BEE SoftBank 201K

女子高生に人気が出そうな、かわいいデザイン