NinJump

2011-02-20 6:32
記事タイトルとURLをコピーする
上に向かってひたすら走る。操作はタイミングよくタップするだけの、親指1本でできてしまう手軽さ。簡単にプレイをはじめられるのだが、障害を避けるのが難しくて中毒性が高い。海外で評価が高い、良ゲーを紹介。

評価数が多く、評価点は4.5


 多くのプレイヤーが高評価を与えたNinJump。2万人以上に評価を受け、平均は4.5。かなり満足度が高いゲームだ。
 ゲームタイトルの通り、忍者が主人公。障害物に手裏剣が出てきたり、背景にお城が見えたり……。しかしながら、配色やデザインは洋風。ゲームは、不思議な世界観に仕上がっている。Coolと思われてるのかな。
 ルールは簡単で、上にどれだけ進めるか、距離を競う。敵を倒しても、点数はつかない。走りきった距離がスコアとなる

PLAY:ゲームを遊ぶ

OPTIONS:設定

設定の説明


 こちらが、Ninjumpのオプション設定画面。それぞれの用語を解説。

SOUND:効果音の有無。ちなみに、忍者が障害にぶつかってしまうと、「うわああああ」と叫ぶ。そこでゲームオーバー。何度も繰り返し聞いていると、残念な気持ちに……。

MUSIC:音楽の有無

TUTORIAL:ルールの説明

CREDITS:制作スタッフの名称一覧

ゲームのルール(TUTORIAL)


Tap to jump & attack:画面をタップすると、忍者が回転しながら左右に移動する。回転中は敵を倒すことができる。攻撃は反対側に着地するまで有効。ただし、壁を這う敵忍者は倒せないし、壁に置かれている障害物は壊せない。

Hit 3 of a kind for a bonus jump:同じ敵(手裏剣含む)を3回連続して倒すと、ボーナスジャンプが発生。ボーナスジャンプでは200m(?[単位は適当])ほど進むので、よい成績を残すには戦略的に敵を倒す必要がある。

Avoid obstacles on walls:壁にぶつかったらゲームオーバーなので、避けてくださいとのこと。このゲームは、一度のミスでゲームオーバーになる。上に進むにつれて、障害の数は増加。緊張感が、たまらない。

A shield blocks one hit:進めていくと、シャボン玉のような水色の泡(シールド)が落ちている。シールドを取得すると、一度ミスをしてもシールドが忍者をブロックして助かる。このシールドは1000mに1個程度のペースで落ちているので、見逃さないようにしたい。

必死にプレイして10000ポイント超え


 レビューするからには、そこそこのポイントを出してカッコつけたい。そんな些細な見栄に苦しみ、結局3時間近くプレイすることに。なかなか難しく、ミスをするたびに声が出てしまった。といっても、ゲームをクリアしたわけではないので、どこまでゲームが続くのかは分からないまま……。
 
 スピーディに忍者が走るので、攻略にはタップのタイミングが命。最終的には、私は両親指を使ってのプレイに落ち着いた。
 
 ハイスコアの地点に到達すると、「New High Score!」と表示され、花火のようなものが打ち上がる。

Appllioメモ

 アクションゲームやシューティングのように、動体視力が必要なゲームを不得意とする私も、楽しく遊べた。操作が簡単だけれど、難しいゲームバランスがよかった。テンポもよく、何度も挑戦してしまう。こんなおもしろいゲームが無料だなんて……。

アプリデータ

  • ジャンル:アクション
  • 価格:無料
  • 言語:英語
  • Androidマーケットの評価数:25806(2011年2月20日現在)
  • Androidマーケットの評価:4.5(2011年2月20日現在)
  • レビュー時のバージョン:1.03
  • 配信元:Backflip Studios Inc.

通常版Androidマーケットからダウンロード

WEB版Androidマーケットからダウンロード

関連動画