ゲーム「Highway Rider」車に接近した回数を競うバイクレース #Android

Highway Rider-Android

おすすめのポイント

  • 道路を走るクルマや障害物にバイクで接近し、脇を通り過ぎた回数を競う
  • タイムを競うことはなく、表示もされていない
  • 道路はずっと真っすぐなので、運転していて気持ちいい
  • スピードがありながらも狭いコースを運転していくことになるので、スリルが増す

Androidアプリ レビュー

android-highway-rider
ゲームオーバー時には、骨が折れた箇所と治療費が表示される
android-highway-rider
クルマ等に接近した回数がスコアとなる

タイムを競うのではなく、道路を走るクルマや障害物にバイクで接近し、脇を通り過ぎた回数を競うバイクレーシングゲーム。ギリギリまで近づかないと、カウントされない。

ゲームモードは、「ARCADE(通常モード)」と「FUGITIVE」がある。「FUGITIVE」は警察官から逃亡しているという設定。たびたび検問を行っているので、検問ゲートの隙間を突破し、「ARCADE」モード同様にスコアを伸ばしていく。

どちらのモードでも、クルマや障害物の脇を通り過ぎるとバイクのスピードが上がり、ブーストタンクの燃料も増える。
ブーストは燃料がある限り何度でも使用でき、スピードを上げることができる。
ただし、ちょっとでもクルマ等に接触すると事故に遭ってしまい、ゲームオーバーとなる。

道路はずっと真っすぐなので、スピードが上がれば運転していて気持ちいい。タブレットで遊ぶと、より爽快感を味わうことができる。そして、スピードがありながらも狭いコースを運転していくことになるので、スリルが増す。
このゲームバランスが絶妙で、何度もゲームにチャレンジしたくなる。