ゲーム「Cytus」スマホ音楽ゲームの最高峰 #Android #iPhone

2012-05-21 20:55
記事タイトルとURLをコピーする
Cytus-Android

おすすめのポイント

  • タイミングよくノート(円)をタップしていく音楽ゲーム
  • 音楽はトランス、ハードコアからハイテンポなガールズポップス、ジャズまで幅広い
  • 全体的に高めに寄っているが難易度調整は程よい
  • スマホ音ゲーの最高峰

Android・iPhoneアプリ レビュー

スマホ音ゲーの最高峰

android-Cytus
18曲中、18曲目にして最高難易度を誇る「ENTRANCE」。まだ入り口に過ぎない?

音ゲー好きならインストール必須

この「Cytus」が、どのような音ゲーなのかは動画を見てもらえば分かる。

メロディーに合わせて出現するノートと呼ばれる円と画面上を上下する線とが重なった時に、タイミングよくノートをタップしていくゲーム内容となっている。

音楽はトランス、ハードコアからハイテンポなガールズポップス、ジャズまで幅広く取り入れており、女性歌手が歌う日本語曲が3曲含まれる。楽曲のレベルは音ゲーとしては十分満足できる出来栄えだ。
※楽曲は公式サイトで確認できる。

スマホ仕様の音楽ゲームとしては、ほとんど文句のつけようがない出来。音ゲー好きならインストール必須アプリだろう。

個人的には、任天堂DSで発売された不朽の名作音ゲー「押忍!闘え!応援団」をスマホ向けかつ近未来的にアレンジすれば、このようなプレイ感になるのではないかと感じた。

程よい難易度

18曲のうち3曲目まで無料で遊ぶことができ、残り15曲は$1.99で購入する。200円以内でこのクオリティとボリュームを遊び尽くせるのは安すぎると言っても過言ではない。

難易度はイージーとハードが存在し、全体的に高めに寄っているが難易度調整も程よく仕上がっていると言ってよい。音ゲー初心者でもそれなりに遊べるし、熟練者にはハードを全てフルスコアでクリアしたいと思わせる難易度だ。

チュートリアルも充実しており、プレイ方法(ノートのポップアップの仕方、ノートタップ時の効果音の有無)も設定可能。

次回作が待ち遠しいゲームが、また1つ登場した。