ゲーム「Water Logic」グラスに水を汲み、移し、捨てる、あの頭脳派ゲーム #Android

Water Logic-Android

おすすめのポイント

  • グラスに水を汲んで、移して、捨てて、指示通りの量を残すパズル
  • ルールは簡単で誰もが楽しめるが、解決策は複雑で熟考が必要
  • 動作の回数制限はないので、できるまでひたすら動かすのもよし
  • 解けた時の達成感に中毒性の高さを秘める

Androidアプリ レビュー

算数的ロジック組み立てが楽しい東欧発のパズル

ルールはシンプル

Water Logicと呼ばれるこのゲーム、一度はクイズなどで頭をひねらせた経験があるかもしれない。グラスに水を汲んだり、捨てたり、別のグラスに移したりして、なるべく少ない動作で指示された水量を残すにはどうすればいいか——。いたってシンプルだが、解法は常に複雑、脳に汗かくパズルだ。

上の画像を例にとってルールを説明したい。左側の水道にグラスを持っていくと、満タンに水が入る。その下の土管のような所にグラスを持っていくと、グラスの水は空になる。グラスからグラスへ水を移すことも可能だ。これらの方法を駆使して、今回の命題「Put 3L in 5L glass(5Lのグラスに3Lの水を残せ)」をクリアするにはどうしたらいいだろうか。

解法は一筋縄ではいかないがクセになる

ここでは解法の一例を示そう。まず、5Lのグラスに水を汲み、次にそれを7Lのグラスに移す。5Lのグラスは空になるので、もう一度水を汲む。これを再び7Lのグラスへ移す。すると、7Lのグラスにはすでに5Lの水が入っている状態なので、2Lしか移すことができない。でも2Lだけ移せば、結果的に5Lのグラスには3Lの水が残る

頭のいい人は、こうした最短コースのロジックをあらかじめきちんと組み立てることで、スマートに楽しめるだろう。また、筆者のような数学オンチが、試行錯誤しながら何ステップもかけて回り道、あるいは何度もやり直したとしても、クリアした時の達成感は格別。むかし算数の問題が思いのほか解けた時のような、どこか懐かしい嬉しさがクセになるのだ。

ステージは全部で36。ステージ13からはグラスの数も増え、難易度も増す。誰でも楽しめる簡単なルールなので、ぜひトライしてみてほしい。