ゲーム「ZOOKEEPER DX TouchEdition」可愛い動物のパネル、サディスティックな動物園の園長にハマるパズル #Android

2011-12-04 22:18
記事タイトルとURLをコピーする
ZOOKEEPER DX TouchEdition:可愛い動物のパネル、サディスティックな動物園の園長にハマるパズル #Androidゲーム

おすすめのポイント

  • 同じパネルを3つ以上並べて消すパズルゲーム
  • 基本操作は隣のパネルを入れ替えるのみというシンプル仕様
  • 可愛い動物パネル
  • ステージ制のノーマルモードと無制限のトコトンモード
  • 大ヒットしたケータイ版をスマホに移植

Androidアプリ レビュー

中毒系のかわいいパズルゲーム

android-ZOOKEEPER-DX-TouchEdition_data
動物パネルを入れ替えて消す

ZOOKEEPER DX TouchEditionは、隣合うパネルを入れ替えて同じパネルを3つ以上並ぶようにして、パネルを消していくパズルゲーム。ケータイ(フィーチャーフォン)のゲームアプリとして大ヒットしたZOOKEEPERのスマホ版だ。
ゲーム性はそのままに、タッチ操作が可能になって、より直感的に楽しめるようになった。

ゲームとしては非常にシンプルなのだが、その高い中毒性と可愛い動物のパネル、そしてサディスティックな動物園の園長にハマる人が続出している。

ゲームモードは2つ

ZOOKEEPER DX TouchEditionには2つのゲームモードが搭載されている。

  • ノーマルモード
  • 動物達ステージ毎に設定されたノルマ以上捕まえて、全レベルクリアを目指す。

  • トコトンモード
  • 動物100匹でレベルアップする時間無制限のやり込みモード

パズルゲームだが待ったなし

ZOOKEEPERは、パズルゲームだが、結構厳しい時間制限がある。パネルを消さないでいると、画面下に表示される時間制限バーがどんどん減っていく。時間の残りが少なくなると、動物達が怒りで震えだす。こうなると焦ってしまうが、なんとか冷静にパネルを消さなければならない。

この感覚がまたなんともいえない中毒性を醸し出しているのかもしれない。