ゲーム「Flight Control」あなたは航空管制官 #Android

Flight Control-Android

おすすめのポイント

  • 英語力ほぼ不要
  • 10秒で覚えられる簡単ルール
  • ちょっとした空き時間にもぴったり
  • ゆる~い音楽で思わず病みつきに

Androidアプリ レビュー

飛行機やヘリをうまく着陸させろ


android-Flight Control

簡単そうに見えるが……

スマートフォンならではのゲーム

あなたは航空管制官、画面に表示されるのは空港だ。右から左からどんどん飛行機がやって来る。大きい飛行機は長い滑走路へ、小型機は短い方へと導いてやろう。おや今度は上から来るぞ気を付けろ、やばいこっちもぶつかりそうだ、さらにヘリまでやって来た……。衝突してしまうともちろんゲームオーバーだ。
 
操作は簡単。飛行機やヘリを着陸ポイントに導くルートを指先で画面をなぞって描くだけだ。スマートフォンというデバイスの特性を遺憾なく発揮している。着陸させる場所は色で分かるようになっており、極端に言えば3歳児ぐらいでも遊べるのではないだろうか。日本語表記はないがほとんど英語力は必要ない。

思わず病みつきに

衝突しそうになっても、指先でくるくる渦巻き模様を描くと急旋回が可能なので、一見すると楽勝ゲームに感じられる。

しかしもちろんそんなことはない。スピードが少しずつ違う何機もの航空機のルートを緻密に計算し、よしさばききった、ハイスコア更新……かと思いきや突如画面の端から新たな飛行機がやって来て死角をつかれたりするのだ。

何度やってもついついもう一度、という気分にさせられるよくできたゲームだ。

マップはいくつもある

マップは数種類用意されており、それぞれ滑走路の配置が違う。着陸成功時のメッセージにそれぞれ変化がつけられていて、ハワイらしきマップではたまに「ALOHA」などと表示され思わず脱力。BGMもいい感じにゆる~く仕上がっている。ちょっとした空き時間を使うのにもぴったりだ。