ゲーム「Extreme Road Trip」過激なトリックを決めつつ走行距離を競うカーアクション #Android

おすすめのポイント

  • 過激なトリックを決めつつ走行距離を競うカーアクション
  • 派手な回転&着地をするほど高得点(距離が延ばせる)が狙える
  • シンプルだが、純粋にハマれるゲーム性
  • 車種によって違う走りで遊べる
  • レトロで軽快なサウンドが心地よい

Androidアプリ レビュー

アクロバティックに大地を駆け抜けろ

android-Extreme Road Trip
過激なジャンプを決めるほどスピードアップ!

バランスとスピードの両立

Extreme Road Tripは、華麗なジャンプを決めながら猛スピードで大地を爆走し続けるカーアクションだ。砂漠、丘、山脈、火山の4ステージを、普通車やワゴン、ジープ、パトカー、オフロード車などが駆け抜ける。

クルマは、左右にある車体を傾けるボタンをタップしてバランスをとり、クラッシュさせないよう走り続けさせねばならない。高い崖や丘から大ジャンプする時に、宙返り(傾けボタンをロングタップすると空中でクルマがクルクル回る)などの派手なアクションを決めてうまく着地できると、ナイトロのブーストが溜まってスピードアップし、走行距離も延びる仕組みだ。

攻めオンリーのドライブ

ジャンプしたら、タイヤから地面に着地しないとクルマはクラッシュしてしまう。また、あまりジャンプをせずに無難に走行していると、どんどんガソリンが減っていき、尽きるとなぜか爆発してゲームオーバーとなる。

従って、高得点を狙う(走り続けさせる)には、滞空時間が長い時に、臆せずアクロバティックな回転ジャンプと美しい着地を決められるかがポイント。BGMもノリのよい軽快なサウンドが心地よく、ボタン操作のレスポンスもいいので、攻撃的に走らせれば走らせるほど楽しさが倍増するゲーム性をもっている。

車種を変えて違う走りも

セレクトできる車種は全部で9種類だが、基本的に課金が必要となる。例えば、ENFORSERはパトカーのように高速でビュンビュン進むタイプ、MISSILEは操作の感受性が高くエキスパート向けといった具合で、それぞれ特徴をもった別の走りを見せてくれる。

ルールもシンプルで、インターフェイスやサウンドもレトロで親しみをもって遊べる雰囲気。女性やあまりゲームをしない方にも、オススメしたい1本だ。