ゲーム「Chalk Ball Lite」落ちてくるボールをチョークの線で弾ませる新感覚アクション #Android

Chalk Ball Lite-Android

おすすめのポイント

  • チョークで線を引き、落ちてくるボールを弾ませる、新しい感覚のアクションゲーム
  • 黒板を指でなぞってチョークを引く音が心地いい
  • 手書き風デザインがノスタルジックでかわいらしい
  • サバイバルモードとアドベンチャーモードの2つが楽しめる

Androidアプリ レビュー

懐かしくも新しい感覚のバウンスゲーム

android-chalkball 気がつくとハマってしまう不思議な雰囲気

スペインのゲームメーカーから、黒板にチョークでラインを引き、ボールを落とさないように跳ねさせ続けるという、ユニークなゲームアプリ「Chalk Ball Lite」がリリースされた。

内容的にはピンボールのような感じだが、チョークと黒板という舞台装置によって、ゲームでありながら絵を描いているような新感覚を楽しめ、思いのほか夢中になれるゲームだ。

バッドボールをかわそう

具体的なプレイのイメージは、ぜひ下の公式動画を参考にしていただきたい。

ボールが落ちてくるところに、弾む方向を計算して指で画面(黒板)をなぞってチョーク線を引くのがポイントだ。チョークの量には限りがあり、線を描きすぎて完全になくなってしまうと、ボールが落下してゲームオーバーになる。

また、黒板には様々なボールが出現し、当たるとチョークの量を増やしてくれるもの、逆に半減させるもの、地面にセーフティネットを張ってくれるもの、ボールスピードをアップ・ダウンするものなどがあるので、不利なバッドボールを避けながら上手にバウンドさせていこう。

女性にも親しみやすい

プレイできるゲームモードは、SURVIVALADVENTURESの2つ。前者は、ボールが落ちないように維持しながらポイントを重ねていくモード。後者は、黒板に現れる★マークに当てるというミッションをクリアすることで、順次ステージを上げていくモードになっている。

いずれのモードにせよ、ノスタルジックな手書き風のビジュアルがかわいらしく、操作も線を引くのみのシンプルなものだけに、女性でも気軽におしゃれに楽しめるゲームではないだろうか。