ゲーム「Can Knockdown 2」ボールで缶を吹きとばせ #Android

Can Knockdown 2-Android
  • ボールで射的アクションシューティング
  • モードは3種類
  • 奥深い投球術
  • 高品質のグラフィックとサウンド、物理エンジン
  • 的や缶を崩して壊して気分爽快

Androidアプリ レビュー

ボールを使った射的アクションシューティング

android-can knockdown 2
ばーんと弾け飛んでキモチイイのがクセになる

手元にあるボールをフリックで投げて目標の缶や的に当てるシンプルなこのゲーム。ゲームモードは以下の3種類ある。

  1. TARGET
  2. CLASSIC MODE
  3. SNIPER

TARGETは、ダーツの的のような板にボールを投げ、当たった場所によって得点が変わる時間制限アリのモード。連続して高得点を取ると板が横に移動したり、跳ね上がってきたりする。
 
CLASSIC MODEは、積み上げられた缶にボールを当てて、全ての缶を棚板の下に落とすモード。ボールの数に限りはあるが時間制限はないので、狙いどころを定める戦略性が重要になってくる。
 
SNIPERは上級者向けのモード。どんどん飛び上がってくる缶に正確にボールを当てていく。前の2つのモードで特訓を積んだプレイヤーのみが挑戦できる難易度だ。まさに気分はスナイパーだ。

また、各モードには特殊な効果を持った缶が合計9種類登場するので、出てきたら一度は当ててみよう。ただし、良い効果の缶とは限らないのでご注意を……。

投球術を極めよう

シンプルさに反比例して奥深いゲーム性があるのが特長。投球そのものは非常に簡単に行えるのだが、ハイスコアを出すためには繊細な操作も必要とされ、投球を極めるのはそう簡単ではないのだ
 
例えば、ボールコントロール。ボールから目標まで指でなぞるスピードを落とせば正確性が増すが、ボールスピードは落ちてしまい威力が小さくなってしまう。そこで、素早くフリックして速いボールを投げつつ、正確なコントロールを維持しなければならないのだが、これがなかなか難しいわけだ。
 
TARGETモードやSNIPERモードでは、的確な判断力、反射神経なども要求されるので、シューティングファンも満足できる難易度だろう。

ハイクオリティなグラフィック・サウンド

解像度が高いので、ボールや缶・的などのグラフィックが繊細で美しい。挙動も物理演算されたリアルな動きを見せてくれる。スローモーションがかかる演出や、スコア表示の自然さも見逃せない。ボールを当てる位置によって効果音が変わってくる細かい気配りも秀逸だ。